NEWS <ニュース>

クラブ

7月9日(木)新型コロナウイルス対策の専門家 賀来満夫先生がユアスタを視察。

掲載日:2020年7月11日

Jリーグは、賀来満夫先生(東北医科薬科大学 医学部 感染症学教室 特任教授、東北大学 名誉教授)をはじめとする専門家チームのご指導の下、7月10日(金)以降全ての試合で収容人数に制限がありますが、いよいよ有観客での開催となります。

ベガルタ仙台は、同月18日(土)第5節 北海道コンサドーレ札幌戦で約3,400名のみなさまをお迎えいたします。ホームゲームを安心、安全に開催するため、ユアテックスタジアム仙台の所有者である仙台市と先般より協議してまいりました。9日(木)には、JリーグとNPB(一般社団法人日本野球機構)の新型コロナウイルス対策連絡会議で座長を務める賀来先生にユアスタへお越しいただきました。

視察では、当クラブスタッフと北エントランスの入場動線やサーモグラフィーでの検温、グッズ、飲食売店の待機列、スタンドの配席など、お客さまのエリアでの対策を中心に念入りに確認しました。待機列を作るコーンとコーンの間隔が約2m(社会的距離)に保たれており「並びやすい、分かりやすい」という評価をいただきました。消毒方法では様々な角度から貴重なアドバイスを受けました。

賀来先生からは「実際に見て、工夫して取り組み、リスクを避けていこうとしている思いがスタッフ、チームにあると思います。いくつかの改善点はございますが、非常に考えているなと理解できました」と総括をいただきました。クラブは視察の結果を受け、引き続き新型コロナウイルスの感染予防、拡大防止の徹底、環境整備に努めてまいります。

試合観戦には、マスクの着用、サーモグラフィーでの検温、サンミツを避けるなど、これまでにはない制限がございます。試合後の帰路でも社会的距離を保っていただきますよう、何とぞご理解、ご協力をお願いいたします。

2月22日(土)以来となるファン、サポーターをお迎えするホームゲームのチケットは7月11日(土)より先行販売(年間チケット、SOCIO FANCLUBプレミア会員対象)、14日(火)より一般販売を開始します。みなさまのご来場をお待ちしております。

有観客試合時のチケット販売について
トップチーム全試合日程