NEWS <ニュース>

クラブ

(株)パールライス宮城さまより「だて正夢」を贈呈いただきました。

掲載日:2020年12月23日


常時マスク着用にて実施しましたが、記念撮影時のみ外しております。

12月23日(水)、ベガルタ仙台 シルバースポンサーの(株)パールライス宮城さまより「だて正夢」を5kg 120袋を贈呈いただきました。
だて正夢は、2018年に誕生したプレミアム米で、ネーミングには「食卓の天下を取るという夢を正夢に。」というコンセプト、ロゴには「宮城県の復興のシンボルに。」という思いが込められています。
贈呈いただいた、だて正夢にあやかり、震災から10年となる来シーズンを力強く戦ってまいります。

株式会社パールライス宮城 代表取締役社長 成田 順治さま コメント

一年間ご苦労様でしたという思いと、来シーズンへの期待を込めて、だて正夢を贈呈いたします。特長は粘りや凝縮されたうま味で、選手たちのプレーにも通じるところがあると思います。今シーズンはクバ(ヤクブ スウォビィク)選手がチームの後方から大きな声でチームを支える姿が印象的でした。同選手はもちろんのこと、選手、スタッフで食していただきたいです。

株式会社ベガルタ仙台 代表取締役社長 佐々木 知廣 コメント

思いもよらない労(ねぎら)いに大変感激しております。ありがとうございます。
成田社長がお話されたようにクバ選手をはじめ、選手やスタッフ全員でおいしくいただきたいと思います。

(株)パールライス宮城
だて正夢 公式ホームページ