NEWS <ニュース>

クラブ

トップチームおよびアカデミーの連結役に平瀬智行クラブコーディネーターが着任

掲載日:2021年5月28日

この度、ベガルタ仙台のトップチームとアカデミー(育成)の強化、および両部門の連携の充実を図るため、平瀬智行クラブコーディネーターが、6月1日より「強化部付」として活動いたしますことを以下の通りお知らせいたします。

平瀬智行 TOMOYUKI HIRASE

1977年5月23日生まれ 東京都出身

【経歴】
鹿島アントラーズ→CFZド・リオ(ブラジル)
→鹿島アントラーズ→横浜F・マリノス
→鹿島アントラーズ→ヴィッセル神戸
→ベガルタ仙台(2008年加入/2010年引退)
→ベガルタ仙台アンバサダー(2011年~2017年)
→ベガルタ仙台クラブコーディネーター(2018年~)

【新役職名】
クラブコーディネーター(強化部付)

【着任日】
2021年6月1日

【業務内容と役割】
主に、トップチームおよびアカデミー選手のスカウト、各カテゴリーの一貫した選手育成と戦術の共有を担当

【コメント】
この度、トップチームおよびアカデミー各カテゴリーの業務に携わることになりました。若い才能を発掘して優秀な選手を育成し、トップチームの強化につなげたいと考えております。これまでサッカー界で培った知識と経験を生かし、持っている力を存分に発揮して貢献してまいります。