NEWS <ニュース>

クラブ

手倉森誠 BGパトゥム・ユナイテッドFC(タイ)監督内定のお知らせ

掲載日:2022年1月27日

このたび、ベガルタ仙台 手倉森誠がタイリーグ BGパトゥム・ユナイテッドFC監督に内定しましたのでお知らせいたします。これに伴いまして、同氏との契約は2月28日までとなります。

手倉森 誠(てぐらもり まこと)プロフィール

【生年月日】
1967年11月14日

【出身地】
青森県

【指導歴】
1996年~2000年 モンテディオ山形 コーチ
2001年~2000年 大分トリニータ フィジカルコーチ
2002年~2003年 大分トリニータ ヘッドコーチ
2004年~2006年 ベガルタ仙台 コーチ
2007年 ベガルタ仙台 ヘッドコーチ
2008年~2013年 ベガルタ仙台 監督
2014年~2016年 U-21、22、23日本代表 監督
※第31回オリンピック競技大会(2016年リオデジャネイロ)サッカー競技(男子)日本代表 監督、Jリーグ・U-22選抜コーチ(2014年)、日本代表コーチ(2014年~2015年)を兼任
2016年~2018年 日本代表 コーチ
2019年~2020年 V・ファーレン長崎 監督
2021年〜2021年11月 ベガルタ仙台 監督

【資格】
日本サッカー協会公認S級ライセンス

【コメント】
ベガルタ仙台を立て直し、クラブに関わっていこうと考えておりましたが、監督就任のオファーがあり、指導者として海外でチャレンジしたいという以前からの願いをクラブに汲んでもらい、快諾していただきました。BGパトゥム・ユナイテッドFCで新たな挑戦、がんばりたいと思います。
互いに高みを目指して、刺激し合いながら向上していきましょう。

株式会社ベガルタ仙台 代表取締役社長 佐々木 知廣コメント

本招聘は、五輪代表監督としての経験値などが評価されてのことで、手倉森氏の海外チャレンジを祝福したいと思います。元ベガルタ仙台選手の大久保剛志さんが所属していたチームでもあり、一層の親近感を覚えます。
同氏の活躍が、ベガルタ仙台の「アジア戦略」構築に当たっても、良い影響を与えてくれることを願っています。