NEWS <ニュース>

クラブ

ファン、サポーターのみなさまからのご意見に対する改善内容について(2月17日)

掲載日:2022年2月17日

ベガルタ仙台では、「ご来場者の満足度の向上」を目的に、ホームゲームに来場されたJリーグID登録のみなさまにアンケートを実施させていただいている他、お電話やメールでも多くのご意見をいただいております。心より御礼申し上げます。
2022シーズンの開幕にあたりまして、2021シーズンに寄せられた貴重なご意見に対する改善内容をご報告させていただきます。
不十分な点もあるとは存じますが、2022シーズンは「安心・安全」で「楽しんでもらえる」試合をご提供できるよう努力してまいりますので、ぜひともご来場いただきますようお願い申し上げます。
また、今後いただくご意見に対しましても、真摯に改善に努めてまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

1.運営関連

スライド

ご意見 改善内容など
・声出しやマスク未着用など観戦時のマナー違反に対する厳しい意見を多数いただきました。 ・2022シーズンは収容率100%での運用が予定されておりますので、スタジアムの大型ビジョンやPOP等での注意喚起、警備員およびスタッフによる巡回などの対策を強化して、安心・安全なスタジアムの運営に努めてまいります。
・終盤戦での一部サポーターのブーイング、罵声、バス囲みへの厳しい意見が多数あり、クラブに厳しい対応を求める意見も多数いただきました。 ・2021シーズンは、J2降格というチームの厳しい状況に加え、コロナ禍で応援に大きな制限がある中で、一部サポーターの言動に不快な思いを持たれたとの意見について、クラブとして深くお詫びいたします。
サポーターのみなさんは、これまで良い時も悪い時も常にチームに寄り添い、声を枯らして鼓舞し続けてきてくれた大事な仲間でもあります。
2022シーズンは、一部サポーターの言動により、他のファン・サポーターの皆さまの不安や不快につながることのないよう、観戦ルールに従った言動をとっていただくようにコミュニケーションをとってまいります。
・アウェイサポーターのマナーへの不満の意見を多数いただきました。また、ホーム席でのビジターユニフォームの着用の可否についての対応が明確でないとの意見もいただきました。 ・2022シーズンは当クラブの運営として、ビジターユニフォームの着用、ビジターグッズを使用しての観戦・応援について、ビジター指定席、ゴール裏・ビジターは「可」、A指定席南ならびにS指定席メイン南、エキサイティングシートは「トラブル防止のためにお断りする場合有」、その他の席種では「不可」として運用し、観戦ルールとして徹底してまいります。
・ダイナミックプライシングについて、「わかりにくい」、「ファンクラブの先行購入のメリットを感じなくなる」、「やめるべき」等、多数の意見をいただきました。 ・ダイナミックプライシングの導入は、収益の向上に一定の効果がありましたが、2022シーズンはJ2リーグでの試合開催となり、今まで以上に新規来場者の獲得が必要となりますことから、一旦停止し、新規来場のお客さまがチケットを購入しやすく、分かり易いご案内を優先することといたしました。
・分散退場について、「遠くの入口から出されるのは不満」、「東側の道路がかえって密」、「アナウンスがわかりづらい」等、多数の意見をいただきました。 ・2021年8月25日からユアテックスタジアム仙台前の市道を歩行者天国にするなどの改善を図ってきておりますが、来場者の一部の皆さまにはご不便をおかけしております。
2022シーズンもご面倒をおかけいたしますが、退場口の分散に加え、退場時間の分散にぜひご協力をお願いいたします。
・女子トイレについて、「空き状況がわかりづらいので改善してほしい」との意見を繰り返しいただきました。 ・トイレの使用状況を確認できるような表示等について検討をしておりますので、実施の際はご協力をお願いいたします。
2.スタジアム等施設関連

スライド

ご意見 改善内容など
・2021シーズンを通して、ユアテックスタジアム仙台の施設関連での要望として、「トイレの洋式化・温便座化」、「座席の改善」、「ドリンクホルダーの設置」、「バリアフリー化」、「喫煙所の廃止(逆に増設も)」等、多数の意見をいただきました。 ・みなさまの強い要望を、ユアテックスタジアム仙台の所有者である仙台市にお伝えし、スタジアム改修時の対応に活かしていただきます。
・初来場者には座席までの案内がわかりづらいとの意見を多数いただきました。 ・案内看板の新たな設置および設置場所の改善を行うとともに、担当者の丁寧な対応を実施してまいります。
・Wi-Fiについて、「つながりづらい、重い」、「接続方法が複雑」等、環境改善への意見を多数いただきました。 ・2022シーズンから接続方法を簡略化いたしました。また、開幕前のメンテナンス時に、状況を確認して必要な対策を取り、改善してまいります。
3.イベント・飲食・グッズ関連

スライド

ご意見 改善内容など
・イベントが少ない。楽天、山形に負けている。 ・2022シーズンは来場者に「楽しんでもらえる」よう、イベントの充実に努めてまいります。 まず、開幕2戦ではアイリスオーヤマ(株)さまのご協力をいただき、「スタートダッシュキャンペーン」等を実施させていただきます。
・「名物グルメ・オリジナルメニューが欲しい」との意見を多数いただきました。 ・今期の事業計画に「『ユアテックスタジアム仙台といえば〇〇』と言われるような名物グルメの開発」を目標に掲げており、ファン・サポーターのみなさまのご意見をいただきながら、早急に取り組んでまいります。
・グッズ売場の混雑を緩和してほしい。 ・売場配置の改善によるお客さま動線の確保やレジ回転率アップなどにより、混雑緩和に努めてまいります。
・dポイントについて、「交換ブースが1箇所で少ない、遠い」、「各店で付けてほしい」等の意見を多数いただきました。 ・各店で付与できるように改善を検討中ですが、設備関連での制限があり、まだ実施時期をお約束できません。もうしばらくご容赦願います。
・トレーディングカード用のホルダーを作ってほしい。 ・今年夏の販売に向けて準備中です。今しばらくお待ちください。
4.アンケートについて

スライド

ご意見 改善内容など
・アンケートについて、「何に活かされているのかわからない」、「意見を出しても無視するのでは意味がない」、「フィードバックがない」等、厳しい意見を多数いただきました。 ・2021シーズンから、改善内容についてホームページでフィードバックすることとしましたが、頻度、内容ともに不十分と認識しております。 2022シーズンは、ご報告を月1回程度実施させていただき、報告内容も改善してまいります。