NEWS <ニュース>

クラブ

ファン、サポーターのみなさまからのご意見に対する改善内容について(3月31日)

掲載日:2022年3月31日

ベガルタ仙台では、「ご来場者の満足度の向上」を目的に、ホームゲームに来場されたJリーグID登録のみなさまにアンケートを実施させていただいている他、お電話やメールでも多くのご意見をいただいております。心より御礼申し上げます。
2022年2月20日の開幕戦(新潟戦)および3月6日の群馬戦の来場者アンケートや当社宛のメールなど、2022年2~3月にみなさまから寄せられた貴重なご意見に対する改善内容をご報告させていただきます。
今後いただくご意見に対しましても、真摯に改善に努めてまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

1.運営関連

スライド

ご意見 改善内容など
・分散退場について、「東側の道路の方が密になっている」、「東ゲートと北ゲートの通路の封鎖が流れを阻害している」、「時間差退場を促進すべき」等の意見をいただきました。 ・3月12日の岩手戦から席種による退場ゲートの指定は実施しないこととし、北東階段の東ゲートエントランスから北ゲートエントランスへの通行も可能としました。また、歩行者天国実施時の動線について泉中央駅方面からスタジアム方面に通行される方との明確な区分を実施にしました。
・時間差退場を促進するため、ベガッ太ハッスルタイム等試合終了後のイベントを実施しています。
・入場時の検温について、「時間がかかりすぎ」、「(再入場時の)機器故障への対応が遅い」等の意見をいただきました。 ・検温の予備機器を十分に準備して、混雑時や機器故障時の対応体制を整備しました。
・再入場時につきましては、混雑緩和の観点から、 3月26日の町田戦から再検温を行わないこととしています。
・(女子)トイレの混雑緩和について、「空きが分からず混雑している」、「使用中の札はアイデアは良いが衛生面で問題」等の意見をいただきました。 ・2月20日の新潟戦では、女子トイレのドアへの「使用中⇔空き」の札の掲示を試行。3月6日の郡馬戦では、ドアに番号を掲示し、使用終了後に「〇番空きました」という声がけをお願いする掲示を試行しました。 継続して混雑緩和への対応を試行錯誤して実施してまいりますので、ご協力をお願いします。
・3月6日の群馬戦での強風対策が不十分だったのではないかとの意見をいただきました。 ・強風時は案内看板やテント、フェンスなどを撤去する対応を取っておりますが、3月6日は一部対応が遅れたことでご迷惑をおかけした方がおり、大変申し訳ございませんでした。今後も、お客様の安全を最優先に、強風時には早めの対応を徹底いたします。
2.スタジアム等施設関連

スライド

ご意見 改善内容など
・VEGALTA FREE Wi-Fiの接続方法の変更について意見をうかがいましたが、利用印象について、2月20日新潟戦では、「良くなった60%、悪くなった40%」、3月6日の群馬戦では、「良くなった65%、悪くなった35%」との回答をいただきました。 ・「悪くなった」内容は、「繋がりづらい」「すぐに切れてしまう」「接続が面倒」との意見が多数でしたので、ご意見を参考に通信環境の向上に努めてまいります。
・「知っていれば利用した」と回答した方も約2割程度いらしたことから、告知にも努めていきます。
3.イベント・飲食・グッズ関連

スライド

ご意見 改善内容など
・アクリルスタンドのガチャガチャについて、「販売数を増やしてほしい」「選手が選択できるように販売してほしい」等の意見をいただきました。 ・ガチャガチャについては、3月6日の群馬戦以降、入荷数を増やして対応させていただいております。また、3月19日よりカーサベガルタでアクリルスタンドのガチャガチャの限定販売を実施しましたが、好評につき再入荷を予定しています。
・なお、アクリルスタンドはガチャガチャ以外での販売は予定しておりませんが、選手が選択できる別商品の販売を企画しています。
・スタートダッシュキャンペーンについて、「当選者を増やして」「Web・QRコードで申込みできるように」「もっと告知をしっかり」「応募券を受取れなかった」等の意見をいただきました。 ・応募券を受け取ることのできなかったお客様には心からお詫びをいたします。また、その他のご意見につきましては、十分に参考にして、今後のキャンペーンを企画してまいります。
なお、入場時の景品提供や懸賞方式のキャンペーンは、景品表示法の制限内での実施となりますので、ご理解をお願いします。
4.その他

スライド

ご意見 改善内容など
・3月20日のアウェイ山形戦で、スタジアム入場前に仙台サポーターが「トラメガ」を使用しアナウンスを行った際、マスクを着用していなかったことについて、クラブは注意しないのかとの意見を複数いただきました。 ・「スタジアム外」での行動については、基本的に自己責任で行っていただくものです。しかし、マスクの正常着用については、現下の社会的な要請により、特段の理由がない限り行うべきことであり、自分が感染しないだけでなく、他者を感染させないという意味で重く受け止めるべきと考えます。当日の状況を確認したところ、一定の距離をとっていたことは分かりましたが、当該サポーターに対しては、後日注意を促したところです。
なお、ホームゲームのスタジアム内で「マスクを正常に着用していない」こと、「大きな声を出す人がいる」ことについても、未だに多くのご意見をいただいています。該当する方には、クラブとして適切に対応してまいりますので、ご理解とご協力をお願いします。
・一部サポーターの「みちのくダービーは終わりです」との発言に対するクラブの考え方を聞きたいとの意見を複数いただきました。 ・個人の発言に対して、クラブが何かを言う立場ではないと考えておりますが、モンテディオ山形とは、JFL以来数多くの戦いを重ねてきており、一定の文化になっていると自負しています。できれば一緒にJ1の舞台で、誰からも「〇〇ダービー」と言っていただけるようになることを強く望んでいます。