NEWS <ニュース>

クラブ

ファン、サポーターのみなさまからのご意見に対する改善内容について(5月31日)

掲載日:2022年5月31日

ベガルタ仙台では、「ご来場者の満足度の向上」を目的に、ホームゲームに来場されたJリーグID登録のみなさまにアンケートを実施させていただいている他、お電話やメールでも多くのご意見をいただいております。心より御礼申し上げます。
4月23日の琉球戦、5月1日の秋田戦および5月15日の金沢戦の来場者アンケートや当社宛のメールなど、4~5月にみなさまから寄せられた貴重なご意見に対する改善内容をご報告させていただきます。
今後いただくご意見に対しましても、真摯に改善に努めてまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

1.運営関連

スライド

ご意見 改善内容など
・各試合で「声出し」や「マスク未着用」、「指定の自席以外への移動」、「試合終了後の前列への移動」、「通路での立見観戦」など観戦時のマナー違反に対する厳しいご意見を、引続き多数いただきました。 ・2022年4月28日のホームページでの改善内容のご報告の際に、「マスク着用」などの観戦マナーの遵守についてみなさまに改めてお願いをさせていただきましたが、それ以降もマナー違反に対する多くのご意見をいただいております。
ルール違反が悪質な個別事象については、ホームゲーム管理規程第7条に従い、「入場拒否、退場命令」等の厳格な対応を行ってまいりますので、引続きマナー遵守についてご協力をお願いいたします。
・「立ち上がって応援するのをやめてほしい」、「立ち上がられると後ろの子どもが見えない」等のご意見を複数いただきました。 ・サポーター応援エリア・ホーム、ゴール裏北・ホーム、ゴール裏・ビジターについては、立ち上がっての観戦が可能なエリアとなっていることをご理解いただいたうえで座席の選択をお願いいたします。
なお、立ち上がっての観戦が可能なエリアにおきましても、多くのみなさまが快適に観戦いただけますよう、声がけ等、状況に応じた相互のご配慮・ご協力をぜひお願いいたします。
・「声出し応援を早くしたい。」とのご要望を複数いただきました。 ・Jリーグでは声出し応援の再開に向けて、段階的導入を公表しており、当クラブでもユアスタに応援の声が戻るよう調整に取り組んでおります。
なお、Jリーグでは各スタジアムでの再開時期については、「応援されるクラブの管理能力による」との考えを示しており、ユアスタでの早期再開のためにも、これまで以上の観戦ルールの遵守を引続きお願いいたします。
2.スタジアム等施設関連

スライド

ご意見 改善内容など
・席の番号が消えかかっていて見にくいとの意見を継続していただいております。 ・全席の席番号のチェックを実施し、特に状態が悪化していた最前列を中心に、ユアテックスタジアム仙台の指定管理者に対応を依頼し、補記をいただく等の修繕を進めていただいております。
・(バイクおよび自転車の)駐輪場が足りない。以前のように地下鉄下を利用させてほしい。 ・今シーズンより駐輪場を変更させていただき、ご不便をおかけしておりますが、運営上の安全を確保する観点から、地下鉄下の再活用は考えておりません。駐輪場の追加候補地を検討してまいりますが、スタジアムの立地状況もあり、確保できたとしても距離感なども含め利用者のみなさまに若干のご不便をおかけする可能性がございますことをご了承いただければと思います。
3.イベント関連

各試合で開催した主なイベントについての主なご意見は以下のとおりです。
いただいたご意見を参考にして、今後のイベントを企画してまいります。

スライド

ご意見
【学都仙台応援フェア】(4月23日 琉球戦)
・大学生・専門学校生限定でなく、高、中、小学生も対象にしてほしかった。
・対象についてもっとわかりやすく告知してほしかった。
・若い学生さんたちが来てくれるきっかけになると思うので良かったと思う。
【キッズフェスタ!】(5月1日 秋田戦)
・縁日は良い企画だが、景品のおもちゃが魅力的でなかった。
・キッズフェスタに限らず、子どものイベントはどんどん開催して欲しい。
・子どもの頃の楽しい経験が大人になってからの行動に影響するので今後も企画してほしい。
【レディースフェスタ】(5月15日 金沢戦)
・性別を限定した企画は良くない。
・選手パネルは今後もいろいろな選手で展開してほしい。
・応援デコうちがかわいいです。楽しい企画ありがとうございます。
・好きな選手のうちわを作りたかったのですがすぐに売り切れてしまって残念でした。
・いつも以上に楽しむことができ、またスタジアムに来たいと思った。
4.その他

スライド

ご意見 改善内容など
・5月21日のアウェイ大宮戦試合終了後のサポーター間でのトラブルに関連して、一部の仙台サポーターの観戦ルール違反や煽りや暴言について、厳しい批判の意見と当該サポーターに対するクラブの対応を求める意見を多数いただきました。 ・大宮戦におけるサポーター間でのトラブルについては、多くのみなさまにご迷惑とご不快の念を与えてしまい、誠に申し訳ございません。
後日、サポーターの中心メンバー数名にクラブに来てもらい、事情を聴くとともに、チームの後押しを第一に考え行動することや自分たちの行動がクラブに影響を与えることを自覚して行動することを説諭したところです。
スタジアムでの観戦ルールは、全てのファン・サポーターに安心して観戦いただけるように定めているものであり、そのルールを守れない場合は、残念ながら退場といった措置をとらざるを得ず、結果として「愛するチームの応援ができない」という不幸な結果を招くことになります。
チームが一年でJ1復帰を果たすためには、ベガルタ仙台のファン・サポーターが同じ方向を向いて応援いただくことが最も重要と考えております。
このことを十分理解いただき、互いをリスペクトする気持ちを忘れずに、フェアプレーに則った熱い応援をお願いいたします。