NEWS <ニュース>

クラブ

ベガルタ仙台を応援いただくすべてのみなさまへ

掲載日:2022年6月15日

日ごろよりベガルタ仙台を応援、ご支援いただき誠にありがとうございます。
おかげさまで、原崎政人監督のもと多くの選手が試合のピッチで躍動し、チームは現在、明治安田生命J2リーグの半分を終え、首位の新潟とは勝ち点2差の2位に付けております。

J2リーグ戦は折り返しを迎えました。これから始まる後半から終盤に向けての戦いがこれまで以上に厳しい戦いになります。1年でのJ1復帰を果たすためには、良いときも悪い時もクラブに関わるすべてのみなさまが同じ方向を向いて、心を一つにすることが何よりも大きな力になると考えております。目標を実現するために、新たな気持ちで後半戦に臨みます。

一方で昨今のスポーツ界を取り巻く状況から、あらためて2つお願いさせていただきたいことがございます。

一つ目は差別的言動や誹謗中傷の禁止についてです。昨今SNS等で特定の人物に心ない言葉が浴びせられる事態を多くの報道で目にします。差別的言動や誹謗中傷は、いかなる理由があっても許されません。ファン・サポーター同士はもとより、真摯にプレーしている選手やスタッフをおとしめる言動は正当化されるものではなく、自身が発することはもちろん、他人の書き込みや投稿を拡散することも、民事や刑事上の責任を問われる可能性がございます。SNSで発信される情報の信ぴょう性をよく確認し、冷静な投稿にご留意ください。

二つ目は観戦ルールの遵守のお願いです。試合にはさまざまな目的で、世代、性別、国籍などを問わず、多くのお客さまがご来場しており、みなさまが安全で快適に観戦できるよう、ルールを定めております。自分たちの目的や利益だけを求めて、そうしたルールを逸脱することは、フェアプレー、リスペクトの精神からかけ離れたものになります。

この二つのお願いに関して、看過できない事象が発生した場合には、当クラブは断固たる決意をもって、入場拒否、退場命令といった措置や法的措置を講じてまいります。

新型コロナウイルス感染症の発生以降、観戦スタイルは試行錯誤を繰り返しながら、ようやく以前のような活気をとり戻しつつありますので、あらためまして、みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。