NEWS <ニュース>

クラブ

ファン、サポーターのみなさまからのご意見に対する改善内容について(8月1日)

掲載日:2022年8月1日

ベガルタ仙台では、「ご来場者の満足度の向上」を目的に、ホームゲームに来場されたJリーグID登録のみなさまにアンケートを実施させていただいている他、お電話やメールでも多くのご意見をいただいております。心より御礼申し上げます。
6月18日の横浜FC戦~7月23日の長崎戦の来場者アンケートや当社宛のメール(長崎戦についてはメール)など、6~7月にみなさまから寄せられた貴重なご意見に対する改善内容のほか、今シーズンこれまで寄せられたお褒め・激励の内容について、ご報告させていただきます。
今後いただくご意見に対しましても、真摯に改善に努めてまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

1.運営関連

スライド

ご意見 改善内容など
〇声出し応援について
・「声出して跳ねて応援したいです!本当のユアスタの雰囲気を選手や初めて来る人たちにも体感してもらいたいです!ベガサポの応援は鳴り物に頼らず、太鼓と声だけでやってきたので、声がないと成り立ちません!」等、早く声出し応援がしたいとのご意見を多数いただきました。
・声出し応援の適用開催については、自治体及びJリーグとも相談しながら開催時期を検討しており、8月初旬には実施の有無と実施する場合はその内容をお知らせいたします。
声出し応援を実施するためには、観戦ルールやマナーの徹底等、スタジアムの応援環境の整備が前提条件となりますので、みなさまのご協力をお願いいたします。
〇7月23日の長崎戦での一部サポーターのルール違反について指摘があり、一部サポーターのマナーを改善してほしいとのご意見をいただきました。
・過度なブーイング等の声出しがあり、周りが注意しても止めなかった。
・それを止めに来たスタッフを一部サポーターが押したように見えた。
・過度なブーイング等のルール違反については、サポーター有志に厳重に注意したうえで、今後ルールを守ることを誓約する書面を提出させる等の対応をしました。( 7月29日のニュースを参照ください)
・声を出さないよう指導に入ったフロントスタッフ社員と一部のサポーターが揉み合うような状態になった事実があり、後日、当事者2名をクラブに召喚して厳重に注意しました。
2.飲食・グッズ関連

スライド

ご意見 改善内容など
・山形戦当日は猛暑で自動販売機の飲料はすべて売切れて、購入できない人が沢山いた。暑い日は飲料を十分準備してほしい。 ・Cスタンド入口の「ベガフーズ売店」では、ハーフタイム終了後も飲料の販売を行っておりますのでご利用ください
・キッズサイズのユニフォームがなかった。 ・7月23日の長崎戦より再入荷して販売しております。ぜひ、ご購入ください。
・選手のステッカーとお面を再販売してほしい。 ・8月の再販売に向けて準備をしております。もう少しお待ちください。
3.イベント関連

各試合で開催した主なイベントについての主なご意見とクラブの今後の対応は以下のとおりです。

スライド

主なご意見

【FAN FUN FEST.】(6月18日 横浜FC戦)
・チアペーパーや旗などサポーター有志のみなさんの努力が素晴らしかった。配布のタオルマフラーがなくなるほどの観客が来たスタジアムはやっぱり迫力がありました。
・座席のチアペーパーやフラッグ設置等、スタジアムの雰囲気が素晴らしく、久しぶりにドキドキしました。勝利できれば、最高だったのですが。
・座席にチアペーパーが置いてあり、座席番号がわからず、座席を探す人が多く見られた。このような時は、入口ではなくスタジアムの中での案内が必要ではないでしょうか。
・座席のチアペーパーを試合後にどうすれば良いのか案内があると良い。そのままにしておく予定だったのなら、尚更案内は必要だと思う。サポーター有志と連携して放送で知らせてほしかった。

⇒《クラブの今後の対応》
チアペーパーで座席番号が隠れてしまうことについては、チアペーパー設置日は場内での座席案内を充実させることでカバーしていきたいと考えております。また、チアペーパーの試合後の処置については、サポーター有志にも説明し、お知らせするようにしてまいります。

【TOHOKU物産FEST.】(6月25日山形戦)
(東北道の駅dポイントマルシェ)
・マルシェがある事を配布されたパンフレットで知り、事前に知っていたら参加したかった。新聞や情報誌などの掲載や広告など、目につくような告知があれば、集客数の増加にも繋がるのではないかと思う。また開催してください。
(Mフラッグプレゼント)
・とても素晴らしい企画でした。試合前、ユアスタがフラッグでいっぱいになっている光景に感動しました。試合後のサポーターによるフラッグの回収企画もステキでした。
・県外サポなので飛行機で来仙しました。手荷物として預けて帰らなきゃないかなと思いましたが、コアのみなさんが「旗寄付のお願い」として以降の試合に使用したいからと寄付してくださいと声かけをしていらしたので置いてきました。旗まではいらないというライトなサッカーファンの方にも良かったと思いますし、以降の試合でも使えるし、ウィンウィンな企画だったと思います。
・何故フラッグを回収したのか分からない。回収するなら配らないで欲しい。
・何故回収するのか理解出来ない。返してほしい理由がわからない。あげたのだから、大事に使ってくださいというのが本当では?

⇒《クラブの今後の対応》
イベントの告知については、もっと「早く」「広く」「わかりやすく」を目標に、充実に努めてまいります。
また、フラッグの寄付のお願いについては、サポーター有志からの事前に申し出があり、実施されることをクラブも承知していましたが、強制ととられることのないよう、あくまでも「ご協力をいただく」ご案内をするよう事前に指導をしていたものです。趣旨がうまく伝えられなかったとすれば申し訳ございませんでした。このようなご意見があったことを、サポーター有志にもお伝えします。フラッグは今後の応援に活用されるとのことですので、ご了承いただければと思います。

【みんなのSDGs】(7月6日甲府戦)
・コンコースが文化祭のように、沢山のブースで盛り上がっておりとても楽しかった。各企業などの取り組みを今まで以上に知ることができ、とても良い機会になりました。スタンプラリーもあり、楽しみながら全ブースをまわることができてとても良かった。
(タイの子どもたちに使わなくなったベガルタTシャツなどをプレゼントしよう!)
・平日ナイターの試合で、たくさんのユニフォームやタオルなどが集まっていたので、今後も土日の試合などもっと人がたくさん集まるときに定期的にやってほしい。今後も積極的に参加したいと強く感じました。
・実際に子供たちがユニフォームを着ているところを見てみたい。
・どれくらいの枚数が集まったのか、公表してほしい。また、この活動は継続してほしい。

⇒《クラブの今後の対応》
タイの子供たちへのユニフォーム等の贈呈は手続等の関係でシーズンオフになる予定ですが、具体的な贈呈内容やその後のユニフォーム等の利用状況につきましては、ホームページ等で報告してまいります。また、利用状況等を踏まえて、今後の同様の企画の実施を検討いたします。

4.お褒め・激励

これまでみなさまから、ご意見・ご要望だけでなく、お褒めや激励も多数いただいていますので、ほんの一部ですが紹介させていただきます。
みなさまからのお言葉を励みにして、これからも改善に努めてまいります。

スライド

(新潟戦)
・ボランティアの方々が「座席の案内をします」のカードを持って居たので初めて来場される方々には分かりやすく、優しい。昨年には無かった取組かな?
(群馬戦)
・昨シーズンよりも非常に分かりやすい案内表示でした。他のスタジアムよりも親切な案内でした。
・子供がやったガチャガチャが出てこなくて、やり直しても出てこなくて。正直親としてはサクッと1コ取り出して渡してもらっても良かったんですが、スタッフの女性は「ガチャガチャ回したいよね。ごめんね〜、すぐ直すからね!」と、子供の気持ちを汲んでガチャを回せるように対応してくださいました。
(岩手戦)
・Twitter等SNSでの発信(イベント、グッズ、新規スポンサーなど)が積極的でとても素晴らしいと思います。新体制になってどんどんと良い方向に向かっているのはサポーター誰もが感じていることです。これからも信じて闘います!
(町田戦)
・ベビーカーで行き、正面ゲートでしか預けられないのかと思ったのですが、スタッフさんに聞いたらどのゲートでも預かってくれてベビーカーを預けるところまで運んでくれました。行きも帰りもスタッフさんがお手伝いしますかと声かけてくれて嬉しかった。素敵な対応をしてくれました。
(大分戦)
・いろいろな所が少しずつ少しずつ変わっていく光景を見るのが、とても楽しみです。(ユアスタに飾られたでっかい選手達のヤツ。めちゃくちゃカッコ良かったし、ウチのクラブがこういう事をしてくれたのがスゴく嬉しかったです。)これからも期待してます!
(山口戦)
・入口ゲートでカードを配っていた方が、選手の名前を教えてくれながら渡してくれた。良い感じでした。しかも遠藤選手のでした。やったー。
(琉球戦)
・サポーター自由席で大声を出していた方がいたとき、スタッフの方が上と下で、すぐに連絡を取り合っていたのが見えて安心した。
・以前に比べ、今年はスタジアムのおもてなしがとても良くなっていると思います。とても良い方向に向かっている感じがします。
(秋田戦)
・座席が分からず歩いていたらすぐに年配の案内の方が親切に声をかけてくれて教えてくれました。ありがとうございました。
・花束贈呈を担当してくださったスタッフの方が雨で髪が濡れながらも一生懸命保護者に説明してくださっていました。安心して子供を任せられました。
(金沢戦)
・昨年、一昨年と不満しかありませんでしたが、今年は変わらなければいけないというフロントさんの姿勢が垣間見えます。まだシーズンの半分もいっていませんが、1年で必ずJ1に戻れると信じています。ベガルタ仙台を全力で応援していますので、チームのみなさん、フロントのみなさん、これからもよろしくお願いいたします。
(岡山戦)
・イベントや盛り上げようとする雰囲気が継続的に感じられます。サポーターとしても嬉しくなります。
(栃木戦)
・カレーは飲み物の時もそうでしたがクラブを盛り上げようとする社長以下スタッフの方々の弛まぬ努力を今年は去年以上に感じています。J1に戻りたい気持ちも一層強くなります。引き続きよろしくお願いします!
・コロナウイルス感染拡大防止を踏まえ、「お困りの際はお声がけください」というような記載のあるボードを持ったスタッフさんが各所に立っているのは、非常にありがたいことと思っております。
(横浜FC戦)
・席がどこか分からず迷っている方がいらっしゃいましたが、ボランティアの方が席に着くまできちんと確認をされていてとても素敵な対応だと思いました。
・誰もが親切丁寧なので、困った時は安心して声を掛けることが出来ます。
(山形戦)
・キッズスペースが西日で暑くなっていたが、その場にいたお姉さんたちが、ぬいぐるみやクッションを重ねて子供たちに陽が当たらないようにしてくれた心遣いが嬉しかったです。子供達も楽しそうに遊んでいました。