NEWS <ニュース>

J1 > 試合

【6月30日 J1 札幌戦】日本宇宙少年団×JAXA ユアスタのピッチで水ロケットを飛ばそう イベント開催のお知らせ

掲載日:2019年6月25日

公益財団法人日本宇宙少年団と宇宙航空研究開発機構(JAXA)の主催により、630日のホームゲームにおいて、子どもたちにより宇宙を身近に感じ、学びを通して理解を深めるべく、ユアスタのピッチで水ロケットを飛ばそうイベントや、ブース出展、ステージイベントを実施いただきます。
日本宇宙少年団は、クラブ創立25周年事業【KIZUNA未来プロジェクト】の一環としてコラボしている「戦国のアルカディア」作者、松本零士先生が理事長を務められている団体でもあります。宮城県内では仙台たなばた分団とかくだ分団が活動をしています。仙台たなばた分団は、「宇宙への夢を通して科学への探求心を育む」という目的のもと、仙台市周辺の児童・生徒を対象に月に1回程度、科学に親しむ機会を提供しています

【対象試合】
2019 明治安田生命J1リーグ 第17 vs 北海道コンサドーレ札幌戦
[6月30日(日) 19:00 ユアテックスタジアム仙台]

【場所】
北エントランス特設テント
復興ライブステージ

特設テントイベント
ユアスタのピッチで水ロケットを飛ばそう!!ワークショップ

JAXA角田宇宙センターの一般公開でも大人気の体験。あの水ロケット打上げ体験がユアスタに!!ペットボトルで作ったロケットをユアスタのピッチで空高く打上げよう!
参加者限定のお得なベガルタ仙台観戦チケットもご案内いたします。
ご好評につき定員となりましたので、お申し込みを終了いたします。
【参加対象】
小・中学生先着20名(小学14年生は保護者付き添い)
【参加費用】
材料費1,000円(税込)
【申込方法】
宇宙少年団サイトより、お申込み願います。
※定員につき申し込み終了
【当日タイムスケジュール】
16:00~参加者受付(ユアテックスタジアム北エントランステント)材料費徴収
16:15~16:45 工作
17:00~ピッチで打上げ

「真空実験」

宇宙空間は空気のほとんどない世界です。簡単な真空装置を使った、真空状態でどんなことが起こるのか実験をして調べてみよう!

「宇宙飛行士 模擬体験」

どんな力をつければ宇宙飛行士になれるのかな?宇宙飛行士候補者選抜試験に出題された問題や課題を子どもたち用にアレンジした体験に挑戦してみよう!

JAXA角田宇宙センター オリジナルキャラクター ロケットくん来場

【ブースイベント共催】
日本宇宙少年団仙台たなばた分団

ステージイベント

【場所】
復興ライブステージ
【時間】
16:4517:05

「宇宙兄さんズによる宇宙教室」

無重力状態での宇宙ステーションで宇宙飛行士はどんな生活をしているのだろう?宇宙食ってどんなものだろう? 宇宙少年団の宇宙兄さんズのコサさんが本物の宇宙食を持参して紹介します!
また、ベガルタ仙台の名前の由来にもなっているベガとアルタイルってどんな星?いつ見える?七夕の前に予習しましょう!