NEWS <ニュース>

J1 > 試合

【3/6 J1 川崎F戦】東日本大震災10年プロジェクトイベントのお知らせ

掲載日:2021年3月5日

今シーズンのホーム開幕戦、3月6日(土)明治安田生命J1リーグ 第2節 川崎フロンターレ戦から実施の東日本大震災10年プロジェクト、各種イベントをお知らせいたします。節目の年にベガルタ仙台は、クラブに関わる全てのみなさまと復興を支援し、応援していただいた感謝の思いを、サッカーファミリーを始め日本全国、世界に向けて発信してまいります。

防災サッカー教室

元ベガルタ仙台の太田吉彰氏、昨年引退した元川崎フロンターレの中村憲剛氏など、宮城教育大学 防災教育研修機構 小田副機構長・准教授をお迎えし、災害時の避難方法などを取り入れた親子サッカー教室を実施いたします。宮城・東北ドリームプロジェクトで招待する親子がご参加。ピッチ内アップ見学も予定しております。
【時間】
11:40~12:20
【場所】
ピッチ
【参加OB選手】
太田吉彰氏、田村直也氏(ベガルタ仙台OB)
中村憲剛氏(川崎フロンターレOB)
クラブコーディネーター 平瀬智行
地域連携課スタッフ 菅井直樹

復興トークショー

太田吉彰氏と中村憲剛氏によるトークショーで、震災の影響で中断してからJ1リーグが再開した試合や、現在の活躍についてお話いただきます。
【時間】
1部 13:00から10分間/2部 13:49から5分間
※時間は目安となり、進行の都合上、変更することもございます。
【場所】
ピッチ
【出演】
太田吉彰氏(ベガルタ仙台OB)
中村憲剛氏(川崎フロンターレOB)

プロジェクト ビッグフラッグ入場

【時間】
13:54
【場所】
ピッチ

OB選手メッセージムービー

2011年に在籍していたベガルタ仙台OBからのメッセージを放映いたします。
【時間】
ハーフタイム
【場所】
大型ビジョン

ショートムービー 「希望の光」 予告編上映

震災を経験した3人のベガルタ戦士が織りなすストーリー。向き合ってきた被災地との絆、当時から10年の時を経て、さらなる復興への思いを映像化しました。当日の試合後、大型ビジョンならびにクラブ公式YouTubeチャンネル、「vegalta channel」で予告編を配信。フルバージョンは3月11日、同YouTubeチャンネルで公開いたします。

両クラブの人気スタグルが集結

ベガルタ仙台からはソウルフードの仙台せり鍋、川崎フロンターレからは名物の塩ちゃんこなどが出店いたします。
宮城県:スズタケ(仙台せり鍋)、ちゃんこ萩乃井(のりうどん)、松野や(海鮮焼きそば、カキ汁)
川崎F:塩ちゃんこ、Fスイーツ、堂本製菓
【時間】
11:00から販売(なくなり次第終了)
【場所】
北ゲートエントランス


塩ちゃんこ 600円(税込)

川崎マドレーヌ 250円(税込)

堂本製菓 大師巻き(8袋入り) 1600円 / (5袋入り) 1000円
ふろん太 来場

川崎フロンターレのマスコット ふろん太がご来場いたします。ベガッ太、ルターナとピッチでみなさまをお迎えします。

※各イベントは変更になる場合がございます。

そのほか、通年で実施している東日本大震災復興10年プロジェクトは特設サイトでご確認ください。
東日本大震災復興10年プロジェクト