NEWS <ニュース>

J1 > クラブ

緊急事態宣言の延長と対象地域の追加、まん延防止等重点措置の終了に伴うホームゲーム運営方式について

掲載日:2021年5月7日

本日、政府が新型コロナウイルス感染症対策の緊急事態宣言の期間延長(5月31日まで)および対象地域の追加の決定を発表いたしました。本発表に伴いまして、Jリーグの新型コロナウイルス感染症対応ガイドラインに従い、期間中に対象地域のクラブと対戦する際は、下記の通り運営方式を変更いたします。

また、5月11日で宮城県のまん延防止等重点措置の終了の決定も発表されており、今後は約9,500人を収容人数としてホームゲームを開催いたします。

対象ホームゲームについて

① 5月15日(土) 明治安田生命J1リーグ 第14節 アビスパ福岡戦 14:00 ユアテックスタジアム仙台
・緊急事態宣言の期間延長および対象地域の追加の発表後、ビジター席の販売を停止いたしました。
・すでにご購入いただいているビジター席の取り扱いについては、両クラブおよび各自治体と協議の上で決定いたしますので、詳細につきましては、改めてお知らせいたします。

② 5月30日(日) 明治安田生命J1リーグ 第17節 セレッソ大阪戦 15:00 ユアテックスタジアム仙台
・Jリーグの新型コロナウイルス感染症対応ガイドラインに従い、ビジター席の設置はございません。

※なお、併せて5月11日での宮城県のまん延防止等重点措置の終了が発表されました。5月15日以降はユアテックスタジアム仙台の収容人数の50%、約9,500人で開催することとなります。

今後、その他要請を受けた場合は、さらに運営方式を変更する可能性がございます。
マスクの着用、手指消毒や検温、3密回避などの感染対策を、より徹底して安心で安全なスタジアムづくりに努めてまいりますので、何とぞよろしくお願い申しあげます。