NEWS <ニュース>

J1 > 試合

【7/10 J1 札幌戦】 第71回「社会を明るくする運動」の広報活動を実施

掲載日:2021年7月8日

7月10日(土) 明治安田生命J1 リーグ 第22節 北海道コンサドーレ札幌戦にて、法務省が推進する「社会を明るくする運動」の広報活動を、社会を明るくする運動宮城県推進委員会が実施いたします。
当日は北ゲートエントランスでのノベルティーグッズ配布、ピッチ上での横断幕行進を行います。
「社会を明るくする運動」(法務省ホームページ)

【対象試合】
明治安田生命J1リーグ 第22節

ベガルタ仙台 vs 北海道コンサドーレ札幌
[7月10日(土)19:00 ユアテックスタジアム仙台]
DAZN
ラジオ3

イベント内容
ブース出展

社会を明るくする運動オリジナルうちわや、ベガルタ仙台クリアファイルなどのノベルティーグッズ詰め合わせを、先着1,000名様に配布いたします。
【時間】
開場~キックオフ
※なくなり次第、終了
【場所】
北ゲートエントランス 特設ブース

横断幕行進

ピッチにて、横断幕行進を行い、ベガッ太、ルターナ、ベガルタチアリーダーズも参加いたします。
【時間】
ハーフタイム
【場所】
ピッチ

“社会を明るくする運動”とは(法務省公式ホームページより)

“社会を明るくする運動”~犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ~は、すべての国民が、犯罪や非行の防止と犯罪や非行をした人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪や非行のない安全で安心な明るい地域社会を築くための全国的な運動です。令和3年で71回目を迎えます。