NEWS <ニュース>

ホームタウン

【KIZUNA未来プロジェクト】特別養護老人ホーム 抱優館南光台東にて足こぎ車いすCOGY寄贈式および巡回パブリックビューイングを実施しました。

掲載日:2019年5月19日


※施設からの要望で写真を一部加工しております

5月18日(土)、特別養護老人ホーム 抱優館南光台東にて、足こぎ車いすCOGYの寄贈式と【KIZUNA未来プロジェクト】の一環である巡回パブリックビューイングを実施いたしました。
ベガルタ仙台からは、地域連携課スタッフ 菅井直樹、クラブマスコットのベガッ太とルターナ、ベガルタチアリーダーズのHana、Yukaが参加しました。

KIZUNA未来プロジェクト

ベガルタ仙台では、リーグ戦のホームゲームにて勝利した際「勝利賞」として株式会社TESS様より車いす1台を贈呈いただいており、宮城県内の病院や福祉施設、支援学校やデイサービスセンターに寄贈しております。2010年からスタートしたこの活動は今年で10年目となり、寄贈数は今回で48台となりました。
クラブを代表してベガッ太が、施設を運営する社会福祉法人やまとみらい福祉会の理事長 早坂了悦様より感謝状をいただきました。

続いては、アウェーで行われているトップチームの磐田戦を、DAZNで観戦しますが、その前に準備体操として、ベガルタチアリーダーズによる健康体操教室を行います。ベガッ太とルターナ、そして菅井も参加して脳トレを兼ねた軽体操で、試合観戦に備えます。

試合前に菅井による見どころ解説を聞いて、体と心を準備万端にして試合観戦に臨みました。悔しい試合結果となってしまいましたが、思わずため息が漏れる場面といった試合内容に加えて、ベガッ太やルターナ、菅井、ベガチアとのふれあいなど、一日を通して満足していただけている様子でした。
これからもベガルタ仙台では、単なる試合観戦にとどまらない形で、地域のみなさまとの絆を深めていくべく活動してまいります。

ただいまベガルタ仙台では、寄贈を希望する施設様を募集中です。みなさまからのお問い合わせをお待ちしております。

【寄贈についてのお問合せ】
株式会社ベガルタ仙台 運営・地域連携本部 地域連携課兼復興支援室 TEL:022-216-1021

【製品の特徴・概要についてのお問合せ】
株式会社TESS TEL: 022-353-9707 HP:http://www.h-tess.com/