NEWS <ニュース>

ホームタウン

8月23日(金)、KDDIエボルバ野蒜様からベガルタ仙台が感謝状をいただきました。

掲載日:2019年8月23日

8月23日(金)、当クラブが6月に実施した社会貢献活動に対し、「幸 満つる 郷 KDDIエボルバ 野蒜」さまから感謝状をいただきました。同施設では、今年6月に【KIZUNA未来プロジェクト】の一環で、地産地消に向けた取り組みとしての農業体験や、健康体操教室、足こぎ車いすCOGY寄贈式を実施いたしました。 エボルバ野蒜所長 稲葉浩さまからは、「半身不随で重度の障害をもった職員の方が、足こぎ車いすを利用することにより、施設内を動き回れるようになり笑顔で1日を過ごしており、訪問時に植えたサツマイモが順調に生育している」ことに感謝のご報告をいただきました。

エボルバ野蒜を訪れた際の模様は、「 【KIZUNA未来プロジェクト】幸 満つる郷 KDDIエボルバ野蒜にて足こぎ車いすCOGY寄贈式および農業体験、健康体操教室を実施しました」をご覧ください。

また、職員のみなさまが丹精込めて育てた、フルーツのようなトマト「プチプヨ」を含む8種類のミニトマトと、それを練りこんだ食パンをお土産としていただきました。当クラブ代表取締役社長の菊池秀逸からは御礼とともに「秋にサツマイモの収穫でクラブやサポーターのみなさんと共にお伺いすることを企画していきたい」と述べました。
ベガルタ仙台では、これからも地域や社会を盛り上げていくみなさんを応援し、共に歩んでまいります。