NEWS <ニュース>

ホームタウン

【KIZUNA未来プロジェクト】あけぼの幼稚園にて、幼稚園キッズサッカーキャラバンを実施しました。

掲載日:2019年9月12日

9月12日(木)、学校法人 東北柔専 あけぼの幼稚園にて幼稚園キッズサッカーキャラバンを実施しました。本日は、クラブコーディネーター 平瀬智行と地域連携課スタッフ 菅井直樹、スクールコーチが指導しました。

ボールを受け取っただけでテンションの高くなっていた園児たちから突然の悲鳴が・・・。子どもたちの熱い視線が注がれていたのはベガッ太でした。サッカーやベガルタ仙台へ興味があまりなさそうだった子どもでも、いたずら好きのクラブマスコットへ一心不乱に駆け寄っていきます。ファン、サポーターになってもらう最初の一歩として、クラブマスコットが大きな存在ということを再認識させられる場面でした。

無我夢中でボールを追いかける園児へ向かって、次にゲームを控えた仲間たちが声援を送ります。「がんばれ!!」「行けー」「走れー」など、リズムも手拍子もバラバラな応援が飛び交うグラウンド。しかし、「一緒に戦っている」という心からのエールが、不思議なほどに一体感を生みだしていました。

平瀬や菅井、スクールコーチ、そして友達とボールを蹴った今日という日が、明日のサポーターや未来のサッカー選手につながる第一歩だと信じ、これからもベガルタ仙台は幼稚園キッズサッカーキャラバンを実施してまいります。