NEWS <ニュース>

ホームタウン

【KIZUNA未来プロジェクト】富沢幼稚園にて、幼稚園キッズサッカーキャラバン(チアダンス教室)を実施しました。

掲載日:2019年10月29日

10月29日(火)、学校法人富沢学園 富沢幼稚園にて幼稚園キッズサッカーキャラバンを実施しました。本日はベガルタチアリーダーズのKotonoとMikako、Mizukiによるチアダンス教室です。25周年記念コラボ ベガルタ仙台×パンダライオン 応援ソング『STAY GOLD ~黄金の時代へ~』の振り付けを練習しました。

おそろいの「TOMIZAWA」Tシャツに、女の子はルターナ、男の子はベガッ太の手づくりお面を頭につけて登場。チームカラーのゴールドとブルーのポンポンを手にすると子どもたちのテンションは最高潮に達しました。振りつけをすべて覚えるのは大人でも難しいですが、サビや声を出す、盛り上がるポイントでは、子どもたちのエネルギーが爆発していました。後半の教室に参加する子が、スタートが待ちきれずに身を乗り出してのぞいていました。

発表のタイミングに合わせて、ダンスの得意なルターナがホールに登場すると、子どもたちの目が再び輝き始めます。少し振り付けを間違ってしまっても、最後まで全力で踊りきった子どもたち。「感想を発表してくれる人は手を挙げて!!」との呼びかけると、たくさんの子が声を上げます。みんなが口をそろえて「楽しかった」と満足した顔を見せてくれたと共に、発表を見ていた先生も「みんなかっこよかったよ」と笑顔を見せていました。

熱気に包まれたチア教室は、あっという間にお別れの時間になってしまいました。名残惜しい子どもたちは、なかなかチアリーダーやルターナの周りを離れようとしません。ハイタッチでホールを後にするときには、子どもたちが「また来てね」と楽しそうな表情の中に少し寂しさをのぞかせていました。

チア教室で先生として見せる優しい表情とは異なり、パフォーマンスで見せる別の表情がチアリーダーにはあります。ユアテックスタジアム仙台で新たなチアの顔を子どもたちに見せられる再会の日が今から待ち遠しくなりました。