NEWS <ニュース>

ホームタウン

【KIZUNA未来プロジェクト】富沢幼稚園にて、幼稚園キッズサッカーキャラバン(サッカー教室)を実施しました。

掲載日:2019年11月7日

11月7日(木)、学校法人富沢学園 富沢幼稚園にて幼稚園キッズサッカーキャラバンのサッカー教室を実施しました。同幼稚園では先月チアダンス教室を実施しており、今回は園庭でのサッカー教室です。

「サッカー教室」という名前ですが、実はボールを蹴っている時間は全体の半分程度です。この教室で子どもたちに気付いてもらいたいのは体を動かす楽しさ。スクールコーチの真似や、手を使えないサッカーの練習ではあまりないボールキャッチなど、サッカーよりもスポーツ全体の楽しさを、遊びながら体感してもらいます。

また本教室で教えるのは、スポーツの楽しさだけではありません。シュート練習が終わり、グラウンドに残るマーカーやカラーコーン。間違いなくコーチの方が片付けた方がスムーズですが、少し時間が掛かっても「子どもたち主導」で実施します。大人にとっては何と言うことのないコーンも、園児たちには目線ほどの大荷物。仲間に負けじと残っているものを見つけて駆け寄る子や、重くて運べないものを仲間と協力しながら運ぶ子など、片付けの大切さを楽しみながら学んでもらいました。

もちろん最後はサッカー教室らしくミニゲーム。必死にボールを追いかけていると、中にはヒートアップしてしまう姿も見られますが、ゲームが終わればしっかり握手で仲直りをしていました。

40分間の教室の中には、サッカーから派生したさまざまな要素が凝縮されています。参加してくれた子どもたちの数だけ捉え方はありますが、少しでもこれからの生活に生かしてもらえればと思います。