NEWS <ニュース>

ホームタウン

12月13日(金)、亘理署 一日警察署長をベガッ太とルターナが務めました

掲載日:2019年12月13日

12月13日(金)、令和元年度年末・年始特別警戒取締り亘理地区出動式にて、ベガッ太とルターナが亘理署の一日警察署長を務めました。亘理署では、今年9月にクラコーディネーター 平瀬智行が秋の交通安全運動 出発式に伴う一日警察署長を務めました。

9月21日(土)、亘理署 一日警察署長をクラブコーディネーター 平瀬智行が務めました

荒浜にぎわい回廊商店街にて行われた式典では、亘理署長 菅原優さまより「みなさまの協力をいただきながら、管内の平穏を守っていくということで、署員一丸となってまいります」と決意表明がありました。また、荒浜中学校の生徒会長 高山小晴さんが「『みんなでつくろう安心の街』を合言葉に、安全で安心して暮らせる地域社会の実現を目指し、たゆまぬ努力をしていく」と防犯安全宣言を行いました。 出発に際して署員のみなさんの服装をベガッ太とルターナが確認。それまでの引き締まった雰囲気が、このときばかりはマスコット兄妹の姿で和らぎました。

続いて荒浜中学校の生徒が、地域に古くから伝わる「えんころ節」に合わせた演舞「えんころ」を、青空の下で大旗をなびかせながら披露しました。パトカーを先頭としたパトロール車輌の出発を見送ると、兄妹を代表してベガッ太が取材対応。「ちいきの安全は家庭から!!おうち、ごきんじょさんが、えがおであれば、この町は平和」(原文)と一日警察署長として、地域のみなさまにメッセージを送りました。

一日警察署長としての大役を終えたベガッ太とルターナは、9月に平瀬もお世話になった商店街にある「菊一商店」を訪問。選手のサインが入ったユニフォームに合わせ、兄妹もサイン入りタオルと色紙をプレゼントしました。

ベガルタ仙台を通して、みなさまの安心安全を守る活動が1人でも多くの方に広められるよう、このような社会連携活動を続けてまいります。