NEWS <ニュース>

ホームタウン

【平瀬と菅井が特別審査員】 2050年に住んでみたい・理想の家コンテスト開催!

掲載日:2020年6月3日

ブロンズスポンサーである(株)菅原工務店様主催の「2050年に住んでみたい・理想の家コンテスト」にて、クラブコーディネーター 平瀬智行、地域連携課スタッフ 菅井直樹が特別審査員を務めます。2人が選んだ作品の応募者には、平瀬賞、菅井賞(各1名様)として、それぞれのサインを入れた2020明治安田生命J1リーグ公式試合球をプレゼントいたします。みなさまふるってアイデアをお寄せください!

【実施内容】
2050年に住んでみたい理想の家」をテーマに、自由なアイデア(イラストや間取り)を小・中学生から募集し、入賞者には豪華景品をプレゼント。

【アイデア例】
屋根裏に菜園がある家、料理はロボットがしてくれる家、ドームに包まれた街 

【エントリー方法】
(株)菅原工務店キャンペーンサイト