NEWS <ニュース>

ホームタウン

【菅井が特別審査員】 第2回 2050年に住んでみたい・理想の家コンテスト開催!

掲載日:2021年8月5日

 

ブロンズスポンサーである(株)菅原工務店さま主催の「第22050年に住んでみたい・理想の家コンテスト」にて、地域連携課スタッフ 菅井直樹が昨年に引き続き、特別審査員を務めます。選ばれた作品の応募者には、特別審査員賞として、菅井直樹もしくは選手サインを入れた2021明治安田生命J1リーグ公式試合球をプレゼントいたします。

みなさまふるってアイデアをお寄せください!

 【実施内容】
2050年に住んでみたい「理想の家」をテーマに、自由なアイデア(イラストや間取り)を募集いたします。今年はさらにたくさんの子供たちに参加して頂けるよう募集期間を夏休みとし、ご要望にお応えして一般部門で大人の作品も募集することにいたしました。入賞者には豪華景品をプレゼント。
【アイディア例】
屋根裏に菜園がある家、料理はロボットがしてくれる家、ドームに包まれた街、空中に浮かぶ家、おじいちゃんおばあちゃんとゆっくり暮らせる小さな街、健康づくりが出来る家、防災システムがある家・・・などなど!
 【エントリー方法】
(株)菅原工務店キャンペーンサイト
【募集締切】
202183112時(正午)