NEWS <ニュース>

ホームタウン

11月3日(水・祝)、七ヶ宿町峠田地区にて【七ヶ宿空き家再生プロジェクト】ベガルタハウス!ほぼ・完成式を開催しました。

掲載日:2021年11月3日

11月3日(水・祝)、七ヶ宿町峠田地区にて【七ヶ宿空き家再生プロジェクト】ベガルタハウス!ほぼ・完成式を開催いたしました。
「七ヶ宿空き家再生プロジェクト:ベガルタハウスをつくろう」は、クラウドファンディング143名、現地作業延べ78名のみなさまのご賛同をいただき7月にスタート。「ジャイキン工務店 見習い大工」としてベガルタ仙台地域連携課スタッフ 菅井直樹も空き家の大規模改修に参加、本日、その成果をお披露目することができました。

町内にお住まいのみなさまをはじめ、たくさんの方々にご来場いただいた完成式では、菅井直樹のあいさつの後、七ヶ宿町長 小関 幸一様よりご祝辞を賜りました。
また、建物正面に設置されたエンブレムの除幕や、建物内部を解放するなど、ご来場のみなさまに「ほぼ」完成したベガルタハウスをゆっくり見学いただきました。

ご来場いただいた町内にお住まいのみなさまにはベガルタ仙台応援Tシャツをプレゼント(数量限定)、町外からお越しのみなさまには菅井直樹から「特製芋煮」が振舞われました(先着50名)。
また、敷地内の畑ではまるまると太った大根の収穫もおこなわれました。

菅井直樹コメント

「クラウドファンディングで賛同していただいたみなさん、現地作業に参加していただいたみなさん、ありがとうございます。また、参加したくてもコロナの影響や、遠方のためできなかった方々もたくさんいらっしゃったと思いますが、そういった方々のお気持ちにも感謝しています。
ベガルタ仙台をイメージして階段をゴールド、ブルー、ホワイトに塗装したり、いろいろ試行錯誤してチャレンジしたので、ぜひ見てください」

七ヶ宿ベガルタハウスでは、同町のさらなる発展を目指して、ベガルタ仙台のサポーターをはじめ、町民がスポーツの力で元気になれるような空間づくりをおこなっていく予定です。

【関係団体】
七ヶ宿町
七ヶ宿まちづくり株式会社
ベガルタ仙台・市民後援会

「七ヶ宿空き家再生プロジェクト ベガルタハウスをつくろう!」開始のお知らせ
ベガルタ仙台地域応援プロジェクト「#ベガ活fund」
七ヶ宿 空き家再生プロジェクト ベガルタハウスをつくろう! [募集終了]


ベガルタ仙台は、SDGs基本指針を策定し「当クラブにおける事業・アセットの強み」と「地域のニーズの大きさ」などを考慮し、SDGs17項目のうち5つを重点目標としています。本企画は「目標11 住み続けられるまちづくりを」「目標17 パートナーシップで目標を達成しよう」に則した活動です。
ベガルタ仙台SDGs基本指針の策定について

目標11 住み続けられるまちづくりを

都市と人間の居住地を包摂的、安全、強靭かつ持続可能にする
<クラブ目標>
スポーツを「する」「観る」「支える」「語る」という多様な価値観のもと、少子高齢化への対応、再生可能資材の活用、スタジアムやクラブハウスを利用した防災拠点づくり

目標17 パートナーシップで目標を達成しよう

持続可能な開発に向けて実施手段を強化し、グローバル・パートナーシップを活性化する
<クラブ目標>
市民、行政、企業、NPOなどの地域の担い手をつなぎ、SDGsの取り組みを推進