NEWS <ニュース>

ホームタウン

「南三陸町と株式会社ベガルタ仙台とのSDGs推進及び連携・協力に関する協定」を締結いたしました。

掲載日:2022年6月25日


※写真撮影時のみマスクを外しております。

ベガルタ仙台は、6月25日(土)に「南三陸町と株式会社ベガルタ仙台とのSDGs推進及び連携・協力に関する協定」を新たに締結いたしました。
当クラブは、宮城県内の全市町村をホームタウンとしており、南三陸町とシャレン!を通じた地域振興への協力について検討し、このたび締結にいたりました。以下の協定に基づき、今後南三陸町で活動してまいります。
シャレン! Jリーグ社会連携

南三陸町と株式会社ベガルタ仙台とのSDGs推進及び連携・協力に関する協定

【連携事項】
(1)SDGsの達成に向けた取組みに関すること。
(2)スポーツ振興に関すること。
(3)青少年の健全育成に関すること。
(4)交流人口の拡大及び地域活性化に関すること。
(5)その他目的を達成するために必要な事業に関すること。

【今後の活動予定】
・南三陸町、南三陸町サッカー協会とシャレン!活動を展開する
・町内にあるサッカーグラウンドに再生素材を使ったベンチを寄贈し、持続可能な町づくりを進めている町とSDGsの取り組みを行う
・町内グラウンドにてベガルタが行っている「防災サッカー教室」を行う