NEWS <ニュース>

チーム > トップチーム

1月12日(土)、ベガルタ仙台 2019シーズン 新加入選手会見・新ユニフォーム発表会見を行いました。

掲載日:2019年1月12日

1月12日(土)、仙台国際センター 大ホールにてベガルタ仙台 2019シーズン 新加入選手会見・新ユニフォーム発表会見を行いました。
会場には、SOCIO・FANCLUBドリーム、クリスタル、プラチナ会員のみなさま、そして年間チケットをご購入いただいたみなさまから抽選にご当選された方をご招待し、会場がほぼ満席となるほどの大勢のお客様にご来場いただきました。

新加入選手会見

株式会社ベガルタ仙台 代表取締役社長 西川善久、渡邉晋監督のあいさつ、スローガンに込めた想いや、2019シーズンに向けた決意を述べました。

株式会社ベガルタ仙台 代表取締役社長 西川善久挨拶(抜粋)

みなさんこんにちは。
すごいですね。この会場で新加入選手会見を何回かやっていますけれども、満席というのは今回が初めてです。
これは、昨年の12月以来、あの浦和戦、あの天皇杯の決勝戦から、みなさんのハートに火がついたのかなという感じがしています。心から御礼を申し上げます。
さて、2019シーズン、いよいよ幕が開きました。今年は、今日新加入選手会見に臨みます10人、と言いたいところですが、実は2人、体調不良ということで、申し訳ありません。
この10人の新しい戦力、これをもって昨年リーグ戦で達成できなかった、後半にもうちょっとで目標の5位以内というところが見えたのですけれども、残念ながら最終盤で失速して、11位でした。それからカップ戦、天皇杯で、タイトルを取るという目標については、最後の決勝には進出したのですが、残念ながら0-1で敗れてしまいました。
しかしみなさん、昨日、今シーズンの開幕戦のカードはご覧になりましたか?浦和です。我々としては、なんとしても昨年のリベンジをして、まずは勢いをつけていきたい。こういう思いで、チームもしっかりとこの14日からのキャンプにのぞむ覚悟であります。
それからもうひとつ、今日、新加入選手会見と同時に、新しいユニフォームを発表いたします。このユニフォームにも、我々としては25周年の特別ユニフォームを考えました。これは何かというと、今は申し上げられません。実はこの、25周年特別版の内容は、遠くから見るとよくわからないのです。それくらいさりげなく、なんと、ベガッ太兄妹の顔がユニフォームに入っています。これは、正直申し上げて、Jリーグで史上初めてだと思います。
どういう位置に入っているのかというと、これが今はちょっとここでお見せしてもわかりません。ユニフォームの発表の時に動画が流れます。その動画の場面の中を注意していただくと、特にこの辺、左側の裾のあたりに「おっ」というのがあります。ぜひ、それを見て、感動していただいて、そしてこれを見た以上は、今日のみなさんは全員買わなければいけない。ぜひそれを、最後のお願いとして、私のご挨拶とさせていただきます。今日は最後まで楽しんでください。ありがとうございます。

渡邉晋監督挨拶(抜粋)

こんにちは。今シーズンも監督を務めさせていただきます渡邉晋です。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
社長の、非常に気持ちのこもったスピーチが予定より長くなって、幕の後ろではもう「巻きで」と言われたので、私からの挨拶は簡単にさせていただきたく思います。
昨年はパワーポイントを使って、スローガンに込めた思いをお話しさせていただきましたけれども、機械のトラブルが今年も起きたらどうしよう、ということなので、今年はやめます。なので、言葉で少し伝えさせてください。
ReVolution、この言葉を今シーズンのスローガンに決めました。昨シーズンは小さな差、ちょっとした差が最終的には大きな差になってしまい、悔しい思いをたくさんしてしまったなと、今は分析しています。そのちょっとした差を埋めるためには、やはり我々は変わっていかなければいけない。変化を怖れずにチャレンジをしなければいけない、そういう思いを、このスローガンに込めました。
もしかしたら、目の前の変化というものは、最初は小さなものかもしれません。しかし、その小さな変化を最後は大きな変化に変えて、我々がつかみ取る結果というものを変えて見せたいと思います。今シーズンこそ、シーズンが終わったときに、エンブレムに星をつけられるように、選手たちと一緒にがんばっていきたいと思います。
今日、ここに集まった8人の新加入選手、そして今日来られませんでしたけれども、長沢、そして吉尾、この2人を合わせた10名は、相当な決意と覚悟を持って今シーズンのベガルタに来てくれました。彼らの決意と覚悟にもとづくパワーと、既存の選手たちのブラッシュアップ、これを融合させて、素晴らしい強いチームにしてみせたいと思います。今シーズンも一年間、ぜひ熱く、ともに戦ってください。よろしくお願いします。

DF 23 シマオマテ選手
MF 6 兵藤慎剛選手
MF 3 飯尾竜太朗選手
MF 14 石原崇兆選手
MF 8 松下佳貴選手
MF 18 道渕諒平選手
DF 31 照山颯人選手
MF 30 田中渉選手

その後、新加入選手8名がそれぞれ自己紹介し、質疑応答をおこないました。
(MF 15 吉尾海夏選手、FW 38 長沢駿選手は体調不良のため欠席)

新加入選手挨拶

DF 23 シマオマテ選手

こんなに素晴らしいベガルタ仙台というクラブに加入することができまして、本当に嬉しく思います。チームの力になって、今年を素晴らしい成績で終えられるようにがんばりたいと思います。先程、新しいマスコットの名前を募集していると聞きまして、自分も案があります。それは“シガッタ”です。

MF 6 兵藤慎剛選手

こんにちは。今シーズンから加入します兵藤です。自分の力を100%出して、チームの勝利に貢献したいと思います。ぜひ気軽に、「ひょうちゃん」と呼んでもらえれば嬉しいです。よろしくお願いします。

MF 3 飯尾竜太朗選手

こんにちは。V・ファーレン長崎から加入しました、飯尾竜太朗です。ベガルタ仙台というクラブで戦えることを誇りに思っています。全力でがんばります。よろしくお願いします。

MF 14 石原崇兆選手

こんにちは。松本山雅から来ました、石原崇兆です。早くみなさんに認められるようなプレーをして応援してもらえるような選手になれるようにがんばります。よろしくお願いします。

MF 8 松下佳貴選手

こんにちは。ヴィッセル神戸から加入することになりました、松下佳貴です。ベガルタ仙台という素晴らしいクラブの一員になれることを嬉しく思います。自分の持っている力すべてをチームのために捧げたいと思います。応援よろしくお願いします。

MF 18 道渕諒平選手

こんにちは。ヴァンフォーレ甲府から加入することになりました、道渕諒平です。僕がベガルタ仙台の試合を初めて見たのは小学2年生で、それ以来ずっとファンです。ですが、これからはトップチームの一員としてこのクラブに貢献できるようにがんばります。「ミチ」と呼んでください。応援よろしくお願いします。

DF 31 照山颯人選手

こんにちは。東京都にある成立学園という高校から来ました、照山颯人です。少しでもベガルタ仙台の勝利に貢献できるようにがんばりますので、応援よろしくお願いします。ベガルタ仙台には昔、「テル」と呼ばれていたレジェンドの選手がいると思いますが、それでも自分は「テル」と呼んでほしいので、よろしくお願いします。

MF 30 田中渉選手

こんにちは。群馬県の桐生第一高校から来ました、田中渉です。チームのタイトル獲得のために全力で戦います。応援よろしくお願いします。

新ユニフォーム発表会見

新加入選手会見に引き続きおこなわれた新ユニフォーム発表会見では、2019シーズンのフィールドプレイヤー、ゴールキーパーの新ユニフォームが発表されました。

DF 2 永戸勝也選手、MF 5 椎橋慧也選手、GK 21 関憲太郎選手、GK 22 川浪吾郎選手、そして、特別ゲストとしてベガルタ仙台ユースの金子優輝選手の5名が新ユニフォームを身にまとい登場、フィールドプレイヤー(1st/2nd)、ゴールキーパー(1st/2nd/3rd)のユニフォームをお披露目しました。

また、会場では早速、新ユニフォームを購入できる販売ブースを多くのお客様にご利用いただきました。