NEWS <ニュース>

チーム > マイナビトップチーム

2月26日(火)、マイナビベガルタ仙台レディースキャンプ出発壮行式が行われました。

掲載日:2019年2月26日

2月26日(火)、ベガルタ仙台・市民後援会およびベガルタ仙台ホームタウン協議会、ベガルタ仙台レディース後援会の主催で、マイナビベガルタ仙台レディースのキャンプ出発壮行式が仙台国際空港にて行われました。

ベガルタ仙台レディース後援会の松坂信会長より激励のお言葉をいただき、仙台国際空港株式会社様からは花束と、仙台空港旧国内線ターミナルビルレストランで提供されていた伝説のビーフカレーを忠実に再現したレトルトカレー「仙台エアポートカレー」100食をチームに贈呈していただきました。

ベガルタ仙台レディース後援会 松坂信会長ご挨拶(抜粋)

マイナビベガルタ仙台レディースの選手のみなさん、監督・スタッフのみなさん、いよいよ今日から12日間、暖かい地で一緒に行動する台湾のキャンプということで、良い時期でもありますので新しく加入された選手たちも辛島監督の思いを習得するようにがんばってきていただきたいなと思います。
台湾で一生懸命キャンプをして、「私達の試合を仙台に観に来てください」ということで、どうぞ誘致もがんばってきていただきたいと思います。台湾のキャンプで(チームを)観た方がスタジアムの試合に来ていただいたら、本当にありがたいなと思っています。
ぜひ12日間のキャンプ、怪我のないように、でも一生懸命自分に負荷をかけてがんばってきてください。それではいってらっしゃい。

マイナビベガルタ仙台レディース監督 辛島 啓珠 挨拶(抜粋)

みなさんこんにちは。今日はお集まりいただきましてありがとうございます。先日、千葉で4日間交流戦があって、なでしこリーグのチームと試合をしてきました。その1週間後の今日、こうして台湾へ向けて出発しますが、若干いる怪我人もこれから復帰してよりチームの選手層も厚くなってくると思います。
また、キャンプの終了時には開幕2週間前を切っておりますので、開幕戦で戦えるチームにしていくために充実したキャンプを送っていきたいと思います。しっかりその成果を開幕戦でみせられるようにがんばっていきたいと思いますのでこれからもよろしくお願いいたします。

FW 10 浜田 遥選手挨拶(抜粋)

本日はお忙しいなか壮行式を行っていただきありがとうございます。クラブを支えてくださっているスポンサーのみなさん、そして、台湾への受け入れ態勢を整えてくださった方々のお力のおかげで、去年に引き続き台湾キャンプを行えることを心から感謝しております。
開幕に向けて、チームとして成長して帰ってこられるようにがんばってきます。行ってきます!