NEWS <ニュース>

チケット

Jリーグ公式アプリで入場可能となる「アプリ会員証」導入のお知らせ

掲載日:2019年2月19日

昨シーズンまで入場ゲートで運用しておりましたワンタッチパス端末が、2019年シーズンより「新ワンタッチパス端末」と新しい端末に変更となります。
新ワンタッチパス端末の導入に伴いまして、SOCIO・FANCLUB年間チケットの皆様は、ユアテックスタジアム仙台で開催のホームゲームにおいて、Jリーグ公式アプリ「Club J.LEAGUE」で入場可能となる「アプリ会員証」のサービスがスタートいたしますのでお知らせいたします。「アプリ会員証」をご利用いただくことで、よりスムーズなスタジアムへの入場を実現いたします。

■年間チケット会員のご入場方法について

年間チケットをご購入の方は、JリーグIDにワンタッチパスID(ICカード番号)を連携させることにより、スタジアムにご来場の際にICカードをご持参いただかなくても、Jリーグ公式アプリ「Club J.LEAGUE」の「アプリ会員証」のみでご入場いただくことができます。
また従来通りICカード会員証でもご入場いただくことは可能です。

Jリーグ公式アプリ「Club J.LEAGUE」のアプリ会員証での入場認証方法

⇒ 新ワンタッチパス端末の後ろ側での読み取りとなります。

・「アプリ会員証」をかざす前の状態

・「アプリ会員証」をかざして、認証された状態

 

従来通りICカードでの入場認証方法

⇒ 新ワンタッチパス端末前面上部「読み取りアエリア」での読み取りとなります。

・ICカードをかざす前の状態

・ICカードをかざして、認証された状態

Jリーグ公式アプリ「Club J.LEAGUE」ダウンロードはこちら
※「アプリ会員証」のご利用には、JリーグIDの登録、ならびに「ワンタッチパスID設定」が必要です。
※JリーグIDの登録の際は、お気に入りクラブで「ベガルタ仙台」のご選択が必要です。
※「アプリ会員証」での入場方法の詳細は、年間チケット会員の皆様にお送りいたしております「情報カード」をご確認くださいますようお願いいたします。

■ベガチケ(Jリーグチケット)によるQRチケットレス入場について

ベガチケ(Jリーグチケット)によるチケットご購入では、QRコードのチケット発券に対応しております。チケットをベガチケ(Jリーグチケット)でご購入をいただいた後に、QRチケットの複数購入の場合など観戦同伴者へのチケット分配からスタジアムでのご入場までJリーグ公式アプリ「Club J.LEAGUE」一つで完結します。
また、Jリーグ公式アプリ「Club J.LEAGUE」以外でもスマートフォンで表示したQRチケット、または印刷したQRチケットで入場することも可能です。

■ユアテックスタジアム仙台の「スマートスタジアム化」について

ベガルタ仙台では、2016年2月のホーム開幕戦より、Jリーグ、DAZN、NTTグループによるスタジアム・ホームタウンのICT化を目的とした「スマートスタジアム事業」における協業契約に基づき、スマートスタジアム化に取り組んでいます。これまでも高密度スタジアムWi-Fiの導入、V-PORTサービスの開始などデジタルを活用したファンサービスの向上を推進しています。今回の新ワンタッチパス導入により、さらに便利で快適なスタジアム観戦環境の実現を目指しています。