NEWS <ニュース>

チーム > トップチーム

シント=トロイデンVVへ完全移籍に向けて シュミット ダニエル選手が基本合意

掲載日:2019年7月1日

シュミット ダニエル選手がシント=トロイデンVV(ベルギー)への完全移籍について基本合意いたしました。正式契約はシント=トロイデンVVの要望により、現地でのメディカルチェック後となります。同選手が当クラブの一員としてプレーするのは、713日(土)鹿島アントラーズ戦までとなります。

◆シュミット ダニエル選手プロフィール

【ポジション】 
GK                        

【背番号】 
1

【生年月日】 
199223            

【身長体重】 
197cm 88kg

【出身地】 
アメリカ合衆国

【所属歴】 
八幡サッカースポーツ少年団 – 仙台スポーツシューレFC – 東北学院中東北学院高中央大 ベガルタ仙台 – ロアッソ熊本 ベガルタ仙台 ロアッソ熊本 – 松本山雅FCベガルタ仙台

【出場歴】 

スライド

所属チーム リーグ戦 カップ戦 天皇杯
出場 得点 出場 得点 出場 得点
2014 熊本 J2 4 0
仙台 J1 0 0 1 0
2015 熊本 J2 26 0 2 0
2016 松本 J2 41 0 1 0
2017 仙台 J1 20 0 4 0 0 0
2018 仙台 J1 18 0 1 0 3 0
2019 仙台 J1 17 0 2 0
通算 J1 55 0 8 0 6 0
J2 71 0

 ※2019年71日現在

【代表歴】 
日本代表候補GKトレーニングキャンプ(2016)
日本代表(20182019年)

【コメント】
副キャプテンという立場でありながら、シーズン途中での移籍となってしまったことは、チームやサポーターのみなさまに対して本当に申し訳なく思っています。
自分のサッカー人生を熟考し、今回のタイミングが年齢的に欧州のクラブからオファーをいただける最後の機会になるかもしれないと思い、より成長するためにチャンスをつかみ、挑戦することとしました。
苦渋の決断でした。
幼少期から憧れであったベガルタ仙台の選手として、ユアテックスタジアム仙台でプレーできた喜びは格別でした。クラブの一員として、残りの試合で勝利に貢献できるよう思いを込めて全力で戦います。