NEWS <ニュース>

チーム > トップチーム

8月25日(日)、「ベガルタ仙台 2019 SOCIO・FANCLUB会員 感謝の集い」を開催いたしました。

掲載日:2019年8月25日

8月25日(日)、ユアテックスタジアム仙台にて「ベガルタ仙台 2019 SOCIO・FANCLUB会員 感謝の集い」を開催いたしました。

一時にわか雨がぱらついたものの、真夏に逆戻りしたような晴天のなか、約二千名の会員様にご来場いただきました。誠にありがとうございました。
昨年同様、今年もユアテックスタジアム仙台のコンコースとピッチを開放、さまざまなイベントで会員様と選手、スタッフがふれあいました。

開門・選手が会員様をお出迎え

入場ゲートで選手、渡邉晋監督がハイタッチで会員様をお迎えし「ベガルタ仙台 2019 SOCIO・FANCLUB会員 感謝の集い」は開幕しました。
北エントランスには小学生以下を対象とした「ウォータースライダー」が登場、たくさんのこどもだちが水しぶきをあげて楽しみました。

第一部 コンコースイベント

コンコース各所には「選手ふれあいブース」を設置。選手たちがサイン会や写真撮影、握手会などに参加し、会員様とふれあいました。

ピッチ体験 キッズふれあいコーナー

コンコースイベントと平行してピッチでは「ピッチ体験 キッズふれあいコーナー」を実施しました。
普段試合がおこなわれているスタジアムのピッチの上で、こどもたちがミニサッカーやキックターゲットなどを楽しみました。

第二部 ピッチイベント

ピッチに会場を移し、渡邉晋監督、選手代表としてDF 33 常田克人選手のあいさつから第二部がスタート。
選手たちが2チームに分かれ、会員様と協力して大玉をゴールまで運ぶ「選手と一緒に大玉運び対決」がおこなわれ、勝利したチームには景品がプレゼントされました。

続いておこなわれたのは「ベストサポーターは君だ!」。
選手が客席に入り、ベガルタグッズをおしゃれに身に着けた「ベストコーディネート」賞や「ベストカップル」賞、「ベストファミリー」賞を選出。こちらも選ばれた会員様には景品がプレゼントされました。

その後、チア体験のお披露目や集合写真の撮影、チャリティーオークションの落札者の発表をおこない、最後に株式会社ベガルタ仙台 代表取締役社長 菊池秀逸のあいさつで閉幕しました。