NEWS <ニュース>

チーム > トップチーム

1月8日(水)、2020 ベガルタ仙台結団式を行いました。

掲載日:2020年1月8日

1月8日(水)、仙台勝山館にて2020 ベガルタ仙台結団式を行いました。

スポンサーのみなさまをお迎えし、株式会社ベガルタ仙台代表取締役社長 菊池秀逸、木山隆之監督、選手、スタッフおよびチーム関係者が出席しました。

株式会社ベガルタ仙台代表取締役社長 菊池秀逸のあいさつの後、木山隆之監督ら新任スタッフ、そして新加入選手を紹介し、アイリスオーヤマ株式会社 代表取締役会長 大山健太郎様より激励のお言葉を賜りました。
また、チームより木山隆之監督、選手代表としてDF 33 常田克人選手が2020シーズンに向けた意気込みを述べ、健闘を誓いました。

株式会社ベガルタ仙台代表取締役社長 菊池秀逸 あいさつ(抜粋)

あけましておめでとうございます。本日は、新年でお忙しいところをお集まりいただきまして誠にありがとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。
さて、今年のシーズンに向けて、心機一転をはかってまいります。木山隆之新監督を迎えまして、注目のクエンカ選手の加入をはじめ、2017シーズン以来となる佐々木匠選手が復帰をいたしまして、9名がチームに加わってまいります。監督には、若手とベテランが融合し、躍動あるチームを作っていただきたい、という話をいたしました。監督の戦術を浸透させ、攻守一体となって戦い、タフで一体感のあるチームになることを信じております。
今シーズンのチームスローガンは、熱を結ぶと書いて、「熱結」でございます。ピッチから溢れる情熱をお届けしたいと思っておりますので、ぜひご期待をしていただきたく思います。
今シーズン、最後までくまなくご支援をお願い申し上げます。本日は、ありがとうございました。

ベガルタ仙台監督 木山隆之 あいさつ(抜粋)

みなさま、新年あけましておめでとうございます。2020年シーズン、ベガルタ仙台の指揮を執ります、木山隆之です。よろしくお願いいたします。
いろいろな方と話をさせていただく中で、このベガルタ仙台というチームは、たくさんの方に支えられて、育ててきていただいたチームだということを痛感しております。
このJ1で戦ってきた10年、いろいろなことがあったと思います。その中で、10年J1の座を守り続けてチームは戦ってきました。ですが、今年、そこからさらにもう一歩進んでいくために、チーム全員で一丸となって、1つのボールを全員でしっかりつないで、相手ボールになったときには全員でしっかり奪いに行って、スタンドに来てくれるみなさんに、「これがベガルタのサッカーだ」というサッカーを築いて、シーズンが終わるときに、みんなで「いいシーズンだった」といえるシーズンにしたいと思っています。
今シーズン、チーム一丸となって全力で戦ってまいりますので、どうぞ大きな、これまで同様、もしくはこれまで以上のご支援ご声援をよろしくお願いいたします。

DF 33 常田克人選手 あいさつ(抜粋)

あけましておめでとうございます。今日はこうして、みなさんと顔を合わせることができて、嬉しく思っています。
今年は監督をはじめ、コーチングスタッフ、選手が替わり、新生ベガルタ仙台として1年間を戦っていきます。ひとつでも多くの勝利を、応援してくださる方と分かち合えるように、僕たちは全力でプレーします。
まずはキャンプで、しっかりと体を作り、開幕戦でいいスタートを切れるように、厳しくやっていきたいと思います。今シーズンも多大なるご支援、ご声援のほどを、よろしくお願いいたします。