NEWS <ニュース>

チーム > トップチーム

3月11日(水)、東日本大震災追悼、復興を祈念し、黙とうを行いました。

掲載日:2020年3月11日

3月11日(水)、ベガルタ仙台トップチームでは、監督、選手、スタッフがトレーニング開始前に紫山サッカー場にて、東日本大震災で犠牲となった方々に対しまして哀悼の意を表し、ご冥福と被災地の復興を祈念いたしまして、黙とうを行いました。
あらためまして、震災で被害を受けられた方々とそのご家族のみなさまにお見舞い申し上げます。

【木山隆之監督コメント】
東日本大震災で被害を受けた方々ならびにご家族のみなさまにお見舞い申し上げます。今後も被災地の希望の光となり、最後までアグレッシブに戦い続け、ひとつでも多くの勝利をお届けします。これからも地域のみなさまと寄り添って、復興に向けて歩んでまいりたいと思いますので、引き続き熱いご声援をよろしくお願いいたします。