NEWS <ニュース>

チーム > トップチーム

イサック クエンカ選手の再来日について

掲載日:2020年7月28日

右ひざの手術のため、2月5日にスペインに一時帰国していたイサック クエンカ選手が7月23日に再来日いたしました。その後、チームスタッフとけがの状態やコンディションについて確認し、最終的に27日にはチームドクターが右ひざ半月板を診察し、術後の経過も良好とのことでした。
同選手について、当クラブでは新型コロナウイルスの感染予防を目的に、同選手の毎日の検温と体調チェックの実施、手洗いおよび、アルコール消毒などの徹底を指導しています。また、入国日の翌日より14日間は不要不急の外出を控えることとしております。
1日も早い練習復帰を目指しリハビリに励みます。以下コメントが届いておりますのでご確認ください。

 

【イサック クエンカ選手 コメント】
ベガルタ仙台のファン、サポーターのみなさん、お久しぶりです。ようやく仙台に帰ってくることができてとてもうれしいです。まだ少し時間はかかりますが、1日でも早くピッチでプレーする姿をお見せできるよう、まずはリハビリに励み、コンディションを上げていきたいと思います。復帰後にはチームの勝利に貢献して、多くの喜びをお届けできるように全力を尽くします。引き続き、熱いご声援をよろしくお願いいたします。