NEWS <ニュース>

試合 > トップチーム > J1

【11月21日 J1 鹿島戦】仙台市泉区根白石産「仙台りんご」ジュース販売のお知らせ

掲載日:2020年11月19日

ベガルタ仙台は、11月21日(土)にユアテックスタジアム仙台で開催する明治安田生命J1リーグ 第28節 鹿島アントラーズ戦にて、仙台市泉区根白石でつくられた「仙台りんご」100%の特製りんごジュースを販売いたします。
仙台りんごは根白石にある穴ノ原地区で昭和46年から栽培され、気候の寒暖差でおいしく、減農薬で安心して食べることができます。当クラブはホームスタジアムがある泉区に仙台で唯一りんごを作る農家がいることを知り、PRすることで地域活性化に寄与できないかと考え、東北学院大学、泉区、JA仙台にご協力いただき、企画いたしました。
カップに貼るシールのロゴデザインを考えていただいた東北学院大学の学生のみなさまには、試合当日の販売にも協力いただきます。「仙台りんご」100%のジュースをぜひご堪能ください。

【対象試合】
明治安田生命J1リーグ第28節
ベガルタ仙台 VS 鹿島アントラーズ
[11月21日(土)15:00ユアテックスタジアム仙台]

【販売方法】
メインスタンド側Cスタンド入口 ベガフーズ売店
コンコース内 りんごジュース専売 売り子

【価格・数量】
350円(税込) 限定200杯

仙台りんごとは

仙台市泉区根白石にある穴ノ原地区では昭和46年からりんご栽培が行われています。
気候の寒暖差でおいしく、減農薬で安心して食べられるりんごです。栽培している品種は「ふじ」「ジョナゴールド」「王林」「スターキングデリシャス」など約12品種。りんごとりんごジュースは、農産物直売所たなばたけ高砂店(JR陸前高砂駅隣)で販売されています。


仙台りんご×ベガルタ仙台のオリジナルラベル

りんご園の農家の方との研修風景