NEWS <ニュース>

チーム > マイナビトップチーム

マイナビ仙台レディース 有町紗央里氏 アカデミーコーチ就任のお知らせ

掲載日:2021年1月16日

このたび、2020シーズン限りで現役引退した有町紗央里氏が、2月より始動するマイナビ仙台レディースのアカデミーコーチに就任することとなりましたのでお知らせいたします。今後は、マイナビ仙台レディーストップチームで活躍できる選手の指導、育成に尽力してまいります。みなさまの温かい後押しをよろしくお願いいたします。

 

有町 紗央里 (ありまち さおり) コーチプロフィール

【生年月日】
1988年7月12日

【出身地】
福井県

【資格】
日本サッカー協会公認B級ライセンス

【選手歴】
長畝FC – RUCKレディース – 福井工業大附属福井高校 – 大原学園JaSRA女子サッカークラブ – 岡山湯郷Belle – ベガルタ仙台レディース/マイナビベガルタ仙台レディース

【代表歴】
2007年 U-19日本女子代表
2008年 U-20日本女子代表
2013年 なでしこジャパン日本女子代表

【通算出場記録】 ※ベガルタ仙台レディース、マイナビベガルタ仙台レディースでの記録のみ
なでしこ1部 49試合13得点 / なでしこリーグカップ 10試合1得点 / 皇后杯 15試合9得点

【コメント】
2021シーズンより、マイナビ仙台レディースアカデミーコーチとして、みなさんとともに戦わせていただくことになりました、有町紗央里です。新たなチャレンジの場として受け入れてくださったクラブ関係者のみなさまには本当に感謝しています。
マイナビ仙台レディースのトップチームで活躍する選手を1人でも多く輩出できるよう、ポジティブに、笑顔と厳しさを持って取り組んでまいります。監督や選手をサポートし、保護者のみなさまをはじめ、クラブに関わるすべてのみなさまに良いニュースを届けられるよう、一生懸命がんばります。アカデミーへの温かいご声援をよろしくお願いします。