NEWS <ニュース>

チーム

3月11日(木)、東日本大震災追悼「キャンドルナイト2021」に参加いたしました。

掲載日:2021年3月11日

東日本大震災から10年となる3月11日(木)、勾当台公園市民広場で開催された「キャンドルナイト2021」に株式会社ベガルタ仙台 代表取締役社長 佐々木知廣、クラブコーディネーター 平瀬智行、地域連携課スタッフ 菅井直樹、フロントスタッフが参加いたしました。
会場ではキャンドルが入った紙コップに、東日本大震災から10年を迎えた思いを記して火を灯し、犠牲となった方々に哀悼の意を表しまして、ご冥福と被災地の復興を祈念いたしました。

改めまして、震災で被害を受けられた方々にお見舞い申し上げます。

株式会社ベガルタ仙台 代表取締役社長 佐々木知廣コメント

東日本大震災で犠牲となった方々のご冥福をお祈りいたします。10年前、全国、世界のサッカーファミリーからいただいたご支援へ、感謝を込めてメッセージを書かせていただきました。

クラブコーディネーター 平瀬智行コメント

震災から10年、いろいろな方々の助けや思いがあり、ここまで来れたと思っています。震災を風化させずに、これからもがんばっていきたいと改めて感じました。

地域連携課スタッフ 菅井直樹コメント

メッセージが書かれた紙コップ、灯るキャンドルを見て、震災を風化させてはいけない、忘れてはいけないと強く感じました。一日も早い復興、心の復興も進んでほしいと願っています。