NEWS <ニュース>

チーム > トップチーム

8月6日(金)、福森直也選手加入会見を行いました。

掲載日:2021年8月6日

8月6日(金)、福森直也選手加入会見を行いました。

福森直也選手あいさつ

はじめまして。清水エスパルスから完全移籍でベガルタ仙台に加入しました、福森直也と申します。「フク」と呼んでいただければ嬉しいです。
自分の武器は、左利きということと、そこから長短のパスを正確に通すことなので、そういったところを注目していただければ嬉しく思います。
一日でも早く、ベガルタ仙台で試合に出られるように精一杯がんばりますので、よろしくお願いします。

質疑応答(一部抜粋)

チームに合流しての、率直な感想を聞かせてください。

移籍自体も2チーム目ですし、最初の清水に移籍したときよりは緊張せずに、チームにすんなり入れたかなと思います。ただ、全然(仲間の)名前を覚えられていませんので、もっとコミュニケーションを取っていけたらと思います。

チームに入っての感触は良かったのでしょうか。

今日、早速ゲーム形式のトレーニングをしたのですけれども、自分の持ち味も出せましたし、フィットさせていけるんじゃないかという感触を得ました。

このタイミングで移籍を決断した理由は何かありますか。

強化部も含め、テグさん(手倉森誠監督)やいろいろな方に自分のプレーを評価していただいていたことを、実際にオンラインですけれどもそういう話をして熱意を感じました。あらためてチャレンジしたい気持ちが強く、この決断をしました。

手倉森監督からは、どういう言葉をかけられましたか。

「同じ『森』がつく者同士、がんばろう」ということは言われました。
正直なところ、まったくどんな方なのか分からなかったので、すごくフランクな方だと思って、好印象でした。

外から見たベガルタ仙台はどんなイメージでしたか。

前節はG大阪に敗れてしまいましたが、それ以前の試合は勝ち切れなくとも負けない、我慢強い試合はできていると思います。ただし、もう1点を取ることや、もったいない失点を減らすという、本当に少しのところを突き詰めれば上位にいけるチームだという印象を持っています。

先程の自己紹介にもありましたが、あらためてストロングポイントを教えてください。

左利きだということと、長短のパス、遠くや短いパス、そういったところを広角に蹴れるようなところが自分の持ち味なので、そういったところでチームの攻撃を活性化させられたらと思います。

DF登録ですが、主戦場は中央とサイドとどちらでしょうか。

どちらかというと中央かなと思っています。

チームに福森選手はどういった力をもたらせますか。

やはり、ビルドアップのところを安定させること、あとはボールを回すことを円滑にすること。ボール配球のできるボランチもいますし、組み立てるサイドバックもいますし、攻撃の始まりはゴールキーパーかもしれませんが、センターバックもいっぱいボールを触ります。僕たちのパスがずれてしまうと、どんどんそれがしわ寄せとなってどこかで大きなミスになってしまうことがあると思うので、そういったパスを丁寧にやっていくことかなと思っています。

サポーターにメッセージをお願いします。

一日でも早くみなさんの前でプレーして、勝利する姿を見せられるように精一杯がんばりますので、応援よろしくお願いします。