NEWS <ニュース>

チーム

【SDGsアクション2022】石灰石が主原料の新素材 LIMEX製カップ、ショッピング袋導入のお知らせ

掲載日:2022年3月12日

ベガルタ仙台が取り組む「SDGsアクション2022」の一環として、プラスチックごみの削減を目指して株式会社TBMさまが開発製造しているLIMEX製カップ、ショッピング袋を3月12日(土)開催、明治安田生命J2リーグ 第4節 いわてグルージャ盛岡戦から導入します。

VEGALTA SENDAI SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS 私たちは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています

ベガルタ仙台 SDGsアクション2022のお知らせ

同社は宮城県白石市、多賀城市の2拠点で石灰石を主原料とした環境配慮型の新素材LIMEXを開発製造しており、まさに‟MADE IN 宮城“の新素材です。すでに導入されている2022ポケットガイドに続くLIMEX製品で、今後は株式会社TBMLIMEX製品を回収しアップサイクルする資源循環モデルの構築を目指し、サッカーを通してSDGsへ貢献してまいります。

なおLIMEX製カップは、ユニフォームスポンサーであります株式会社エス・ブイ・シーホールディングスさまのご協力のもと制作導入しております。

 LIMEX(ライメックス)について

炭酸カルシウムなど無機物を50%以上含む、無機フィラー分散系の複合材料であり石灰石を主原料としたプラスチックや紙の代替素材です。持続可能な社会に貢献する宮城発の革新的な新素材として、世界から注目され世界40か国以上で特許を取得しています。

特徴

主原料である石灰石は、日本においても自給率100%で地球上に豊富に存在する資源です。プラスチックや紙の代替製品を製造する際に使用する石油や水、森林資源など、枯渇リスクが高い資源の保全に貢献することが可能です。

導入商材

<LIMEXカップ>
ホームゲーム時のビール販売(各売店、スタンド内ビール販売売り子)
※仕様変更によるカップ容量の変更、ビール販売金額の変更はございません。
<LIMEXショッピング袋>
ホームゲーム時のスタジアム グッズ売店、カーサベガルタ(サッカーショップKAMO パルコ仙台店)
※ショッピング袋の販売金額に変更はございません。
<LIMEXポケットガイド>
ホームゲーム時など各所で配布中

回収方法

ホームゲームでの廃棄については、開催時に各エコステーションへお持ち下さい。またご自宅で廃棄する場合は可燃ごみとなりますので、お住いの自治体のルールに従って処理して下さい。

株式会社TBM

【代表取締役CEO】
山﨑 敦義
【所在地】
<本社>
東京都千代田区有楽町1-2-2
<白石工場>
宮城県白石市大鷹沢三沢字前輪55
<多賀城工場>
宮城県多賀城市八幡字一本柳117番13
【設立】
2011年8月
【資本金】
234億2,993万円
【事業内容】
環境配慮型の素材開発及び製品の製造、販売、資源循環を促進する事業等
【URL】
https://tb-m.com/