NEWS <ニュース>

チーム

3月10日(木)、キム テヒョン選手加入会見を行いました。

掲載日:2022年3月10日

3月10日(木)、キム テヒョン選手加入会見を行いました。

キム テヒョン選手あいさつ

はじめまして。私はキム テヒョンです。よろしくお願いします。(以上、日本語で)

質疑応答(一部抜粋)

今日、合流しての気持ちを聞かせてください。

まず、ベガルタ仙台という素晴らしいチームに来られて、すごく嬉しく思っています。合流が遅れてしまったので申し訳ない気持ちでいっぱいです。早く選手と息を合わせて、一緒にサッカーをできるといいなと思っています。

来日後の隔離期間はどのように過ごされていたのでしょうか。

自宅で自主トレをして動いていました。早くチームに合流して一緒にサッカーをしたいという気持ちでした。

現在の体のコンディションはいかがでしょうか。

チームトレーニングをずっとしていなかったので、今のコンディションは100%とは言えませんが、70%くらいにはできていて、選手たちと練習をすることによって徐々にコンディションも上がってくるのではないかと思っています。

ベガルタ仙台の印象はいかがでしょうか。

選手たちもすごく家族みたいに接してくれますし、チームの雰囲気もとてもいいので、すぐにチームに溶けこめるのではないかと思います。

ベガルタ仙台やJリーグ入りの決め手は何でしょうか。

昨シーズンが終わって、試合に出られるチームを探していました。そのなかでベガルタ仙台からお話をいただき、チャレンジしたいという気持ちと、日本のサッカーや雰囲気を味わいたいということが決め手です。

Jリーグでプレーするうえで楽しみにしていることはありますか。

ベガルタ仙台がJ1に昇格することで、仙台に関わるみなさんに喜んでもらいたいという気持ちです。

プレーの特徴を教えてください。

後ろからしっかりつないでのビルドアップ、後ろで組み立てる部分に関わっていきたいですし、サイドチェンジでのキックが僕の特徴だと思っています。

サポーターからはどのように呼ばれたいですか。

「テヒョン」と呼んでもらえればと思います。

サポーターのみなさんに向けて、意気込みを聞かせてください。

まずはJ1復帰が目標です。3試合が終わりましたが、試合ごとにチームが良くなっていると感じますし、サポーターのみなさんに、勝利と、チームが試合をするのを見て楽しいなと思ってもらえるような試合をできたらと思っています。