NEWS <ニュース>

チーム

原崎政人監督およびトップチーム関係者2名 新型コロナウイルス感染症の陽性判定について

掲載日:2022年3月22日

 先般、お知らせした原崎政人監督およびトップチーム関係者2名の陽性疑いにつきまして、所轄の保健所より320日に陽性判定となりましたのでお知らせいたします。現在3名については同保健所の指示のもと、自宅療養中です。
 また、濃厚接触者については同保健所より指定はなく、濃厚接触疑い者2(Jリーグが定める新型コロナウイルス感染症対策ガイドラインおよびクラブ独自の基準による)は、19日、21日に実施したクラブ独自のPCR検査(民間機関)の結果が陰性だったため、隔離待機を解除し、チームに合流いたします。
 引き続き、新型コロナウイルス感染症防止策の周知、徹底をはかってまいります。

【当該者】
原崎政人監督
トップチーム関係者2(関係者AB)

【経緯】
関係者A

3月19()
Jリーグの抗原定性検査を受検、陽性疑い(濃厚接触疑い者はなし)
・医療機関にて、PCR検査を受検

3月20日(日)
・同検査の結果、陽性判定

原崎政人監督、関係者B

3月19()
Jリーグの抗原定性検査を受検、陰性
・クラブ独自でPCR検査(民間機関)を実施、陽性疑い(濃厚接触疑い者2)

3月20()
・医療機関にて、PCR検査を受検
・同検査の結果、陽性判定

 

3名は現在、自宅療養中です。今後は保健所の指導に基づき対応いたします。
同保健所から濃厚接触者の指定はないため、濃厚接触疑い者2名はクラブ独自でPCR検査(民間機関)を3月19日(土)および21()に実施し、陰性となったため、隔離待機を解除いたします。