NEWS <ニュース>

チーム

4月1日(金)、レアンドロ デサバト選手加入会見を行いました。

掲載日:2022年4月1日

4月1日(金)、レアンドロ デサバト選手加入会見を行いました。

レアンドロ デサバト選手あいさつ

私は、レアンドロ デサバトです。よろしくお願いします(以上、日本語で)。

質疑応答(一部抜粋)

チームに合流した、今の心境を教えてください。

こんにちは(日本語で)。すごく幸せですね。仙台という素晴らしいチームに関われることはすごくうれしいです。少しずつ仲間と交流して、練習に取り組んでいます。

今日の合流まではどのように過ごしていたのでしょうか。

これまでは別メニューで、少しでも早くみんなと合流できるように練習してきました。

現在のコンディションはいかがでしょうか。

日々練習をしながら良くなっています。一日でも早くみんなと試合に出られるように練習しています。

チームの雰囲気をどのように感じていますか。

チームはすごく歓迎してくれて嬉しいです。選手だけでなくスタッフにも温かく迎えてもらえて、すごく幸せです。雰囲気も、みんなのJ1に戻りたいという情熱が伝わってきて素晴らしいです。

中盤の選手にけが人がでているなかで、かかる期待も大きいと思われます。どのように感じていますか。

確かに今は人数が少ない状態で練習している中で、少しでも早く試合に出て、一日も早くみんなの力になれるようがんばっています。シーズンは長いので、素早く合流できるよう努力しています。

サポーターにどのようなプレーを見てもらいたいですか。

前にも2年間、J1でいい経験をしてきました。その2年間は素晴らしく、日本は選手にとっても普通の生活においても素晴らしい国だと感じました。今年に関しては、前と同じく全力を尽くして、個人の目標にもチームの目標のためにもがんばりたいと思っています。
サポーターに関しては、応援してもらっていることに対してプレーで恩返しをしたいですね。

サポーターにメッセージをお願いします。

サポーターはチームにとって12番目の選手といわれるように、サポーターの温かみがピッチに伝わってくるので、それがすごく大事だと思っています。(ピッチの)中で我々は全力を出します。一緒に努力してJ1という目標に達するように、がんばりましょう。