NEWS <ニュース>

YLC > 試合

<観戦ルール変更>フラッグ(大旗含む)、タオルマフラーの使用について

掲載日:2021年11月5日

フラッグ(大旗含む)、タオルマフラーの使用について、11月13日よりJリーグ新型コロナウイルス感染症対応ガイドラインが改定されます。
同ガイドラインの改定に基づき、当クラブでは以下のようにホームゲームの観戦ルールを運用いたします。

一部の応援行為が緩和されますが、引き続き「Jリーグ新型コロナウイルス感染症ガイドライン」に基づく観戦マナーやルールの遵守をお願いいたします。

※11月7日(日)の2021明治安田生命J1リーグ第35節 名古屋グランパス戦につきましては、同ガイドライン改定前の開催となりますので、従来通りの観戦ルールを適用いたします。

変更点
11月20日湘南戦における当クラブの運用

観戦時の座席移動は引き続き禁止となりますので、大旗を振る行為については、サポーター自由席、ビジター自由席の1列目のチケットをお持ちの方のみとさせていただきます。11月20日湘南戦については、当該試合のチケットがすでに販売済みのため、大旗を振る行為は引き続き禁止行為といたします。

<容認される行為>
大旗を除くフラッグを振る
〇タオルマフラーを振る、もしくは回す

<禁止される応援行為>
×大旗を振る

12月4日鹿島戦における当クラブの運用

大旗を振る行為については、サポーター自由席、ビジター自由席の1列目のみ可能となりますので、ご希望の方は必ず当該座席のチケットをご購入ください。なお、観戦時の座席移動は引き続き禁止されております。
※ハーフチケット、ラスト5試合チケットご購入済みの場合は、新たにご希望する席番のチケットをご購入いただいた上で、該当試合の1週間前までに SOCIO FANCLUBページの専用申請フォームより1試合単位払戻し申請をお願いいたします。

<容認される行為>
大旗を含むフラッグを振る
※大旗を振る行為はサポーター自由席、ビジター自由席の最前列のみ可能、座席移動は引き続き禁止
〇タオルマフラーを振る、もしくは回す

変更後の観戦ルール
11月20日湘南戦

1.容認される行為は以下の通りです。
(1)横断幕掲出
※横断幕掲出の際、密にならないよう十分配慮してください。
(2)拍手・手拍子
(3)タオルマフラー・ゲートフラッグなどを掲げる
(4)太鼓(ドラム)の使用

<容認理由>飛沫感染、接触感染、密を作る恐れがないため
※太鼓(ドラム)の使用につきましては、以下を厳守してください。
 ・サポーター自由席バック、ビジター自由席のみとし、応援の先導、統率を目的とした場合に限りご利用いただけます。
 ・コンコースでの使用、周辺の商業施設、住居、その他施設への迷惑行為(騒音など)は禁止いたします。
 ・その他、現場の指示に従ってください。
(5)大旗を除くフラッグを振る
(6)タオルマフラーを振る、もしくは回す

2.禁止される行為は以下の通りです。
(1)声を出す応援
<禁止理由>飛沫感染につながるため
例:指笛・チャント・ブーイング、トラメガ・メガホン・トランペットなど道具・楽器を使うことも当面不可
2)人と接触する応援
<禁止理由>接触感染につながるため
例:ハイタッチ・肩組みなど
(3)「密」を作る応援
<禁止理由>飛沫感染・接触感染のリスクが高くなるため
例:お客さまがいる席でのビッグフラッグ
(4)大旗を振る
(5)メガホン等の鳴り物を使った音を出しての応援(容認された太鼓、手拍子に限り可)
<禁止理由>鳴り物に合わせて声を出してしまうリスクがあるため

(6) サポーターのみなさまへ / ベガルタ仙台運営管理規程の下、座席を覆い隠す掲出行為は禁止としております。
ご来場のみなさまにおいては新型コロナウイルスの感染対策の観点から、社会的距離を保つための空席に、ご持参のものを掲示する行為は不特定多数の方々と密集、密接になる危険性がございますのでご遠慮ください。

12月4日鹿島戦

1.容認される行為は以下の通りです。
(1)横断幕掲出
※横断幕掲出の際、密にならないよう十分配慮してください。
(2)拍手・手拍子
(3)タオルマフラー・ゲートフラッグなどを掲げる
(4)太鼓(ドラム)の使用

<容認理由>飛沫感染、接触感染、密を作る恐れがないため
※太鼓(ドラム)の使用につきましては、以下を厳守してください。
 ・サポーター自由席バック、ビジター自由席のみとし、応援の先導、統率を目的とした場合に限りご利用いただけます。
 ・コンコースでの使用、周辺の商業施設、住居、その他施設への迷惑行為(騒音など)は禁止いたします。
 ・その他、現場の指示に従ってください。
(5)大旗を含むフラッグを振る
※大旗を振る行為は、サポーター自由席、ビジター自由席の最前列のみ可能、座席移動は引き続き禁止
(6)タオルマフラーを振る、もしくは回す

2.禁止される行為は以下の通りです。
(1)声を出す応援
<禁止理由>飛沫感染につながるため
例:指笛・チャント・ブーイング、トラメガ・メガホン・トランペットなど道具・楽器を使うことも当面不可
2)人と接触する応援
<禁止理由>接触感染につながるため
例:ハイタッチ・肩組みなど
(3)「密」を作る応援
<禁止理由>飛沫感染・接触感染のリスクが高くなるため
例:お客さまがいる席でのビッグフラッグ
(4)メガホン等の鳴り物を使った音を出しての応援(容認された太鼓、手拍子に限り可)
<禁止理由>鳴り物に合わせて声を出してしまうリスクがあるため

(5) サポーターのみなさまへ / ベガルタ仙台運営管理規程の下、座席を覆い隠す掲出行為は禁止としております。
ご来場のみなさまにおいては新型コロナウイルスの感染対策の観点から、社会的距離を保つための空席に、ご持参のものを掲示する行為は不特定多数の方々と密集、密接になる危険性がございますのでご遠慮ください。