NEWS <ニュース>

ホームタウン

【KIZUNA未来プロジェクト】南光幼稚園にて、幼稚園キッズサッカーキャラバンを実施しました。

掲載日:2019年7月4日

7月4日(金)、学校法人村山学園 南光幼稚園にて幼稚園キッズサッカーキャラバンを実施しました。本日は、クラブコーディネーター 平瀬智行、地域連携課スタッフ 菅井直樹、マイナビベガルタ仙台レディースから有町紗央里選手、隅田凜選手、そしてスクールコーチが指導しました。

最初は少し肌寒さを感じるほどのホールでしたが、約40人の園児が入ってくると熱気で一杯。園児たちは、一つ一つのメニューへ夢中になりながら、額に汗を光らせます。湿度が高くなってくると、気温が低くても熱中症のリスクが高まるため、合間にしっかりと水分補給をはさんでいきます。グラウンドでの実施と比べると少し狭くなってはしまいましたが、その分園児とスタッフの距離がより近く、コミュニケーションを取りやすくなりました。

シュートトレーニングの前に、有町選手と隅田選手がデモンストレーションを行います。軽く足を振っただけとはいえ、サッカー選手の蹴る音やボールスピードに、園児たちだけではなく先生たちからも「かっこいい」「すごい」など感嘆の声が聞こえてきました。

また、サッカー教室が行われたホールには、たくさんの七夕飾りがありました。ケーキ屋さんやアイスクリーム屋さん、仮面ライダーになりたいという願いと共にも飾られていたこのような短冊。本日のサッカー教室をきっかけに、より多くの園児がサッカー選手を、さらに言えば、ベガルタ仙台・マイナビベガルタ仙台レディースの選手を夢見てもらえるようにと願っています。

今回の模様は、マイナビベガルタ仙台レディースの トレーニングブログ インスタグラムでもご紹介いたしますので、そちらもお楽しみに!!