2020シーズン, 2020 マイナビ, 2020 マイナビ 練習試合

2020.2.23<マイナビ>練習試合 ベガルタ仙台U-15戦



本日、2月23日(日)マイナビベガルタ仙台泉パークタウンサッカー場にて、ベガルタ仙台U-15と練習試合を行いました。試合結果はこちらをご覧ください。


なお、この試合ではマイナビベガルタ仙台レディースユース所属の大髙心選手、石坂咲樹選手も出場しました。

 


 

【マイナビベガルタ ファンサービスについて】

昨日リリースさせていただきました通り、マイナビベガルタ仙台レディースでは新型コロナウイルス等の選手・スタッフへの感染予防のため、ファンサービス、選手やスタッフへのプレゼントの受け取りを当面の間、実施なしといたします。
なお、ファンサービスの再開についてはあらためてお知らせいたします。選手とのふれあいを楽しみにしているファン、サポーターのみなさまには申し訳ありませんが、ご理解とご協力いただきますよう、何とぞお願い申し上げます。

2020シーズン, 2020 マイナビ, 2020 マイナビ 練習風景

2020.2.21<マイナビ>東船岡小学校 サッカー教室


本日のトレーニングブログでは、2月20日(木)に柴田町立東船岡小学校にて行ったサッカー教室の模様をお届けします。


仙台大学の依頼を受けて、北原佳奈選手、有町紗央里選手、谷口靖明GKコーチが3年生、4年生を対象に実施しました。


晴れ渡る空の下、児童のみなさんの明るく元気な声が校庭に広がります。選手やコーチの説明やアドバイスをしっかりと聞き、“チャレンジ”する姿がたくさん見られました。


また、一番印象に残ったのは「ボールはここで蹴るんだよ!」など、サッカー経験のある子が初心者の生徒に教えている姿でした。みんなで楽しむ、みんなでサッカーが少しでも上手になろうという気づかい、優しさが垣間見えた瞬間でした。


谷口GKコーチも「サッカーや運動することが苦手な子もいたと思うけど、みんな一生懸命に取り組む姿勢に感動しました。勉強や学校での活動で大変なこと、難しいこともあるかと思うけど今日のようにがんばってね!」とサッカー教室終了後にお話しをさせていただきました。


生徒のみなさんにとって、何かのきっかけとなった1日になったのであれば嬉しいですね。

2020シーズン, 2020 マイナビ, 2020 マイナビ 練習風景

2020.2.19<マイナビ>トレーニング


本日14時より行われたトレーニングの様子をお届けします。パスコントロールの質、ボールポゼッション率を高める練習に多くの時間をかけ、チーム内での約束事、ベースとなるところを底上げしていきます。


4vs2のパス回し。攻撃側が数的優位の中、確実なパスワークが求められます。ボールを受けた選手は攻撃方向を意識し、受け手とイメージを合わせていきます。


続いて行われた3vs3のミニゲーム。敵陣後方のラインを突破し得点を積み重ねます。先ほどの練習とは違い、数的同数の中、特に守備側の選手はマークの受け渡しやドリブルで仕掛けてくる選手へのクリーンな対応が必要となります。


一方攻撃側の選手は、前掛かりにくる守備の背後を積極的に狙いました。


総仕上げとしてハーフコートサイズの紅白戦を行い、本日の練習を終えました。