2019シーズン, 2019 トップチーム, 2019 トップ 練習風景

2019.3.21<トップ>トレーニング

本日は時折雨が降る泉サッカー場でトレーニング。

まずはウォーミングアップでアジリティー、ボールワークを実施。100%の力でトレーニングに打ち込むための準備を進めます。

ウォーミングアップ後にはセンタリングシュート。サイドからのボールに対しての入り方を確認。チームの約束事を体に染み込ませていきます。

3対3では守備の原則であるチャレンジ&カバーを重点的に確認。相手に対し、どれだけ近くに寄せることができるか、真ん中をケアできているかをポイントにし、グループ単位で声を掛け合い、ボールを奪いにいきました。役割を明確にすること、素早いスライドなど基本的なことがばかりの内容ですが、決しておろそかにしてはいけない要素です。

次の6対5のポゼッションでは、昨日同様に攻守の切り替えを意識しました。守備の強度を高めて、ボールを奪ったら素早く攻撃に転じることが求められました。

最後にミニゲームを実施し、本日のトレーニングは終了しました。

2019シーズン, 2019 トップチーム, 2019 トップ 練習風景

2019.3.20<トップ>トレーニング

公式戦で連敗はしていないものの、リーグ戦では思うような結果をお届けすることができず、みなさん同様チームも歯がゆさを感じています。我々に今できることは与えられた2週間という期間で、課題の修正、さらなるレベルアップをすることだけです。

走り切ること、素早い攻守の切り替え、激しい球際など戦術以前のベースとなる「戦う」部分を今一度見つめ直します。さらに強い集団になるために、当たり前のことを当たり前に発揮できるように、日々のトレーニングの質を高めていきます。

かならずこの状況は打破できるはずです。この試練を乗り越えたとき、チームはさらに強く、たくましくなることができる気がします。次節、勝利を掴み取るために明日もボールを全力で追い続けます。

2019シーズン, 2019 マイナビ, 2019 マイナビ 練習風景

2019.3.17<マイナビ>トレーニング

いよいよ今週より開幕するプレナスなでしこリーグ。昨日のOFFを挟み、選手・スタッフは開幕戦のノジマステラ神奈川相模原に向けて仕上げの作業に入ります。まずは10分間のフリーランニングとラダーなどのステップワークでコンディショニングを高めます。

複数のグループに分かれたダイレクトパスのトレーニング、パスコントロールを高めるために狭いエリアでのボール回しなどをGKも参加し、行いました。


最後に行われたシュート練習では、GKとの1vs1の場面を想定。キーパーの立ち位置などをしっかり確認しながら、シュートを枠に飛ばしていました。