2019シーズン, 2019 トップチーム, 2019 トップ キャンプ

2019.1.20<トップ>沖縄キャンプ

明日、沖縄SVとの練習試合を控えるチームは、10:00よりトレーニングを行いました。

まずは、イ チャンヨブ フィジカルコーチのもと、選手は3人1組、手をつなぎながらボールを扱います。

ミニゴールを使ったゲームでは、選手たちも笑顔を見せ、楽しみながらプレーを行います。

最後にゲーム形式のトレーニングを行い終了です。
チームは10名の新加入選手を迎え、プレーでコミュニケーションを取りながら互いのことを知っていきます。
こうしたい、こうしてほしい、意見を交え、共有しながらキャンプは進みます。

また、本日は2019Jリーグルール講習会が行われ、日本サッカー協会より柏原丈二 審判委員会 委員/指導者部会長においでいただき、競技規則と判定基準について、双方の理解を深めました。

2019シーズンのベガルタ仙台のキャンプの模様は、YouTube「ベガルタ仙台チャンネル」でも不定期で公開しています。
ぜひご覧ください。また、チャンネル登録もぜひお願いいたします!
YouTube「ベガルタ仙台チャンネル」

2019シーズン, 2019 トップチーム, 2019 トップ キャンプ

2019.1.15<トップ>沖縄キャンプ

<午前>

本日より本格的にトレーニングがスタート。午前はボールを使わずにフィジカルトレーニングに励みました。

まずは体幹トレーニング。仙台から継続して行ってきましたが、メニューのバリエーションと負荷が増えてきました。90分間体を支え続ける体幹を作り上げていきます。

続いてはペース走。設定されたタイムでグラウンドを周回。各選手軽やかに走り進めていきます。ここからの厳しくなるトレーニングに向けて、心肺機能に刺激を与えました。

<午後>

午後はボールワークが中心。選手間の距離を伸ばし、キックのフィーリングを確認。下を滑らせるボールはもちろんのこと、前線へのフィードを意識した山なりのボールにもトライ。

続いてはポゼッション。2つのオーガナイズを交互に行います。オーガナイズは違えど、狙いは変わりません。攻撃方向に向かって、ボールを運ぶための立ち位置を意識していきます。

最後はシュート。ベガルタの攻撃の基礎を確認。併せて新加入選手への落とし込みを開始します。各選手の理解を深めて、質を高めていきます。

2019シーズン, 2019 トップチーム, 2019 トップ キャンプ

2019.1.14<トップ>沖縄キャンプ

本日、仙台を出発し、無事1次キャンプ地である沖縄県糸満市に到着したチーム。

ホテル到着後、トレーニング会場である西崎運動公園陸上競技場に移動し、歓迎セレモニーを実施していただきました。同市の関係者の方々からあたたかい歓迎と名産品をいただきました。

セレモニー後には昨年に引き続き、約120名の地元のこどもたちとサッカー教室を実施。ミニゲームを中心に笑顔でボールを追いかけました。サッカー教室の最後はみんなで集合写真を撮影。

明日からは本格的なトレーニングがスタート。1年間ハードに戦うための基礎を固めていきます。