ホームタウン

10月復興支援サッカーキャラバン

10月に実施した復興支援サッカーキャラバンの一部をご報告します!!
本キャラバンは、宮城県内小中学校の体育授業にて、ベガルタ仙台アカデミーコーチがサッカーを指導し、
実践的にサッカーの楽しさを体感してもらうことを目的とし、2016年から取り組んでいます。

☆10月4日(木)、2018復興支援サッカーキャラバン第20校栗原市立宮野小学校を訪問いたしました。

周りの人とぶつからないようにドリブル練習。
周囲を見ながら、ボールを運ぶことに苦戦してました。

最後は、楽しくミニゲームを実施。ゴールに向かって元気いっぱい走ってましたね!!
練習の成果が発揮され、上手にボールコントロールをしていました。

☆10月31日(水)、2018復興支援サッカーキャラバン第23校石巻市立渡波小学校を訪問いたしました。
特別ゲストとして平瀬智行クラブコーディネーターも参加。

まずは、コーチがパスのお手本をレクチャー。
ボールのどこを蹴れば、正確にパスができるか確認しました。

とても元気が良く積極的に練習をしていただき、スールコーチも楽しく指導をすることができました。

サッカーキャラバンが終わった後は、クリアファイル、ボールのプレゼントがあり、
みなさんに喜んでいただきました!!

 元気に楽しくキャラバンに参加いただきありがとうございました。
ベガルタ仙台では、この活動を通して少しでもサッカーの魅力を感じていただければと思います。
みなさん次はスタジアムでお会いしましょう!!!

なお本活動は、東洋ゴム工業株式会社様・みやぎ生活共同組合様・株式会社ジェーシービー様の協賛で行われております。

ホームタウン

10月☆介護予防教室・健康体操教室・ヨガ教室

10月に実施した介護予防教室・健康体操教室・運動教室の一部をご報告します。

【10月10日(水)☆石巻市 向陽地区コミュニティーセンター】
スクールコーチによるボールを使った健康体操教室を実施!!
脳トレ運動を行った後、ボールを使って足腰の筋肉をたくさん動かしました。

【10月20日(土)☆ユアテックスタジアム仙台】

小島さとみインストラクターによるヨガ教室をホームゲーム前のユアスタピッチで開催!!
46名に参加いただきした。

深呼吸しながら全身のすみずみまでストレット。ゆっくりとした時間を過ごしました!

青空の下、キレイな芝生の上で、心と体をリラックスしましたね。

【10月25日(木)☆気仙沼市 市民健康管理センター「すこやか」】

平瀬智行クラブコーディネーターによる「男の運動教室」を実施!!

2016年に気仙沼でスタートした本取組。2018年度が始動。
肩甲骨の動きを意識した体操からスタート!!
ゆっくりとした動作でも、体がポカポカになります。

椅子を使った下半身の筋トレを実施!!
みなさんで励まし合いながら全力で取り組みましたね。

最後は、スクワットで追い込みます!
終了の合図をかけるまで必死に回数を重ねます!

みなさんで健闘をたたえ合い、楽しみながら活動していましたよ!

 ベガルタ仙台では、これからも当クラブにしかできない
特徴的な運動教室・健康教室を展開してまいります。
みなさんのご参加をお待ちしております。

ホームタウン

バリアフリーサッカー教室を実施いたしました☆

10月28日(日)色麻町愛宕山公園サッカー場でベガルタ仙台バリアフリーサッカー教室を実施いたしました。

ベガルタ仙台では、知的障害のある方々のサッカー教室やサッカー大会を約10年ほど支援しています。

27日(土)~28日(日)の2日間で「東北IDエンジョイサッカー交流合宿」が開かれ、
当教室は合宿2日目に実施いたしました。
エンジョイ合宿は、競技を始めたばかりのビギナー選手が、今後のリーグ戦出場を目指すステップアップ合宿。
その合宿の2日目に、ベガルタ仙台から指導者を派遣させていただき、プロの技術をお伝えしています。
指導は、ベガルタ仙台スクールコーチの渡辺篤史コーチ・金山基樹コーチ。

まずは、2チームがクロスしながらパス練習。
他のチームとぶつからないように、パスのタイミングやボールを止める位置を考えました。

4色のビブスでチームを分けてパスゲーム!!
どのチームの選手がどこにいるか、常に周りを見ながらプレーしてましたね。



ミニゲームとハーフコートゲームを開始。
みなさん合宿2日目とは思えないほど、運動量がたくさんありビックしました!!

ベガルタ仙台では、これからも障害の垣根を超え、サッカーを楽しめる環境作りに励んでまいります。