ベガルタ仙台オフィシャルサイト

  • 小
  • 中
  • 大

ホームタウン活動について

ホームタウン活動モデル

地域の人々に愛されるスポーツクラブ地域に根ざしたスポーツクラブとして

Jリーグが、トップチームの「魅せる試合」や「素晴らしい活躍」でファン・サポーターの期待に応え、ご支援、ご声援を受けるだけでなく、ホームタウン、活動区域に於けるスポーツの普及、振興、健全なる青少年の育成、地域振興などに積極的に貢献することも、その理念の一つだとクラブ全員が常に意識しています。

Jベガルタ仙台も創立以来、クラブの理念、基本方針に社会、地域貢献を明確に掲げ、フロントにはホームタウン活動担当を配置し、選手、スタッフをはじめ多くの方の協力も得て、計画的な活動を展開しています。

 

 

スポーツ振興

hometown_act_03

サッカーの魅力とは何でしょうか。ボールを蹴る楽しさ、ゴールを決める喜び、チームで戦うことの面白さ…。プレーヤーの数だけあるサッカーの魅力を、より多くの人に知っていただきたい。そんな思いから、ベガルタ仙台はプロサッカークラブとして、さまざまなサッカー教室を実施しています。対象となるのは、「サッカーを楽しみたいすべての人」。小学生低学年に向けたサッカーキャラバンや、サッカー指導者の方への講習会、電動車椅子やブラインドサッカーなどの障がい者サッカー、親子向けや女性限定の教室など、ホームタウンの全域でサッカーを愛する人たちとの出会いを楽しみにしています。

また、スポーツの楽しさは、どんな競技にも共通しています。サッカー以外のスポーツ教室も行い、皆様の健康維持や体力向上はもちろんのこと、宮城のスポーツ全体が盛り上がるよう、応援していきます。

 

 

地域貢献

hometown_act_05

ベガルタ仙台の願いは、エネルギーあふれる仙台市・宮城県になること。元気なクラブは元気なホームタウンから生まれます。ベガルタ仙台では地域のお祭りやイベントへの参加、ベガルタ仙台を地域活性化のためのブランディング要素、資源として利用してもらうなど、地域貢献活動を積極的に行っています。また、ホームゲームでは宮城県内で活躍する団体によるイベントや地域の物産、飲食ブースを設置し、地域の魅力を集約、発信する場にしています。地域に根ざすプロサッカークラブとして、企業の社会的責任(CSR)の側面からも活気あふれる地域づくりを考えています。

 

 

社会貢献

社会の一員として、サッカークラブにできることは何だろう。ホームタウンを明るく楽しく、住み心地よくしていきたい。ベガルタ仙台は、小さな取り組みを大きく育てていくことが、社会貢献につながると考えています。

さまざまな施設の訪問や、行政や団体との協力で行うイベントの参加などを通じて、地域に生活する皆様との充実した交流の時間をいただいています。参加する選手・スタッフともに生の声にふれ、学ぶことも多く、今後のサッカー選手としての活動や、クラブ運営に活かすことのできる貴重な体験の機会になっています。

毎年参加のお声掛けをいただいて、恒例となっている活動も年々増えてきました。社会貢献への小さな芽が、地域のみなさまのご理解、ご協力、ご支援の上に少しずつ育ってきているのを実感しています。

 

 

相互交流

地域やチーム、スポーツといった枠を越えて、一方通行ではなく、心から共感できる交流を求めて。ベガルタ仙台では、仙台市・宮城県をはじめとした各市町村や商工会議所、各団体との連携で、イベント参加や、観光宣伝活動に取り組んでいます。時には参加する方々と一体となったイベントの盛り上げ役として、時には仙台・宮城の魅力を伝えるスピーカーとして、各地域の皆様と共感・共有できることを大切に、交流を深めています。

また、宮城県は野球、バスケットボール、サッカーと、全国でも珍しいプロスポーツが集まる県。各プロスポーツチームと連携することでできる、宮城ならではの取り組みも積極的に行い、スポーツの枠を超えた楽しみを提供していきます。

 

 

復興支援活動「東日本大震災」を受けて

2011年3月11日、東北地方を中心に世界最大級規模の「東日本大震災」が発生し、宮城県内でも多くの方々が被害に遭われました。

ベガルタ仙台では、選手・スタッフが一丸となり、宮城県沿岸部の被災地にて、支援物資の受け渡しや災害ボランティア活動、健康体操の実施、子どもたちとの交流などを行いました。本来チームが皆様を激励したく訪問いたしましたが、逆に感謝の言葉や応援の声をいただき、大変ありがたい場面もありました。

また、ベガルタサポーター有志の呼びかけにより、宮城県内の方々をはじめ、全国のJクラブサポーターの連携で、必要な物資を避難所へと配送することができました。大きな感謝と、サッカーファミリーの絆の強さを改めて感じさせていただきました。

2012年も地域の元気のために、クラブ一丸となって継続的に活動し、しっかりと取り組んでまいります。

このページを印刷する

Copyright©2017 Vegalta Sendai Corporation. All rights reserved.