2017シーズン, 2017 レディース, 2017 レディース 練習風景

2017.10.25<レディース>トレーニング

14時からのトレーニングということもあり、昨日に比べると少し寒さも和らいでいる中でスタート。トレーニング後半のゲームに向けて、ウォーミングアップからボールを使っていきます。

なでしこジャパンの試合から戻り、本日から全体トレーニングに合流した万屋選手。代表戦にフル出場しましたが、疲れも見せずにゲームでも精力的なプレーを見せていました。

2対1でのシュートトレーニング。パスは1回のみに限定され、少しでもボールコントロールが長くなるとGKの猛チャージでシュートチャンスを与えてもらえません。

最後にゲーム形式のトレーニングを行い、戦術についての理解を深めていきます。また、競り合いでの激しいコンタクトプレーも多く見られ、試合に向けてのフィジカルコンディションを高めました。

<「ベガル田」米の贈呈>

本日、ベガルタ仙台・市民後援会の遠藤雅夫様より、市民後援会のみなさまが田植えから収穫に携わった「ベガル田(た)」で収穫されたお米をチームに贈呈いただきました。選手を代表して北原選手が受け取ります。

いただいたササニシキ30kgは、収穫されたばかりの新米です。北原選手は「食事はアスリートの基本なのでしっかり食べて、皇后杯でのタイトル獲得に向けてさらにトレーニングに励みます」と、まもなく始まる皇后杯に向けて意気込みました。