2017シーズン, 2017 レディース, 2017 レディース 練習風景

2017.10.26<レディース>トレーニング

本日のウォーミングアップは、ラダートレーニングからスタート。ラダーを走り抜けた瞬間にコーチ陣からパスが出ます。

横向きや後ろ向きのメニューの際は、走り切ったと同時にパス。瞬時に判断した上で、丁寧にパスを返さなければなりません。

4人でのパストレーニングでは、パスを受ける選手に向かって味方がコーチングをし次の展開を指示していきます。コーチングが少しでも遅れると、パスのテンポがずれてくるので早めに声がけしていきました。

続いてはポゼッションに移ります。隣にいる味方ではなく、より遠くの味方に気を配り、空いたスペースへどんどん展開していきます。

パスの後は、ダミーを置いて崩しの形をトレーニング。様々な形にトライしながら、繰り返し考えを共有していきます。

ゲーム形式のトレーニングで崩しの形を実践した後、全員が1回づつPKを蹴りました。一戦一戦の勝利が重要となるトーナメント方式の皇后杯。GKとキッカーそれぞれがPKの感覚を確かめました。