2019シーズン, 2019 マイナビ, 2019 マイナビ 練習風景

2019.4.29<マイナビ>トレーニング

先日の浦和レッズレディース戦、雨の降る中での試合となりましたが、たくさんのご声援ありがとうございました。ゴールデンウィーク3連戦の初戦を勝利で飾りたかったところですが、チームとして試合を通して出た課題を修正していかなければなりません。

また、タイトなスケジュールということもあり、まさにチームとしての「総合力」が試されます。チームとして悔しい結果が続いている今だからこそメンバー全員が全ての力を結集し、まずは5月2日のアウェー・伊賀フットボールクラブくノ一戦で勝ち点3を目指します。

昨日のOFFを挟みトレーニングを再開。先日の試合の疲れも考慮し、リカバリーと通常のトレーニングでメンバーを分けました。

試合に出場できなかったメンバーや浦和レッズレディース戦で出場時間が短かったメンバーを中心に構成された練習では狭いエリアでのパス回しや複数のグループに分かれてのポゼッション練習を行いました。素早い攻守の切り替えを徹底的に行う中でボールをただ回すだけではなく、チーム内で意図を持ったパスワークを高めました。

練習の最後には2チームに分かれミニゲームを実施。ゴール前でのシュートの意識だけではなく、ゴールを目指す中での崩し方を確認。

齋藤コーチからは、ボールを持っていない時の味方へのサポートタイミングや、相手DFの裏を取る動きを指示。敵陣深くでのアイディアをチームとして増やしアウェー戦とはなりますが、勝利を目指し「令和」最初のゲームを勝利で飾ります。