2019シーズン, 2019 マイナビ, 2019 マイナビ 練習風景

2019.4.30<マイナビ>トレーニング&職場訪問part2

『平成最後』というフレーズが巷で流行っていますが、マイナビベガルタ仙台レディースにとって『平成最後』のトレーニングは晴天とはいかず、残念なことに雨が降りしきる肌寒い中でのものとなりました。

総力戦でこのGWを戦い抜く中でケガで選手が離脱することはチームにとって大きな影響を及ぼしてしまいます。しっかりとチーム全員でラダートレーニングで身体を温め、コンディションを徐々に本番モードにもっていきます。

写真はサイドからのクロスをゴール前で合わせる練習。スリッピーなグラウンドコンディションという中で、ボールコントロールが難しい状況下でしたが、チームとしてゴール前での精度を高め、リーグ戦での得点量産を狙います。


【選手の職場に突撃取材!part2】

選手の職場に訪問し、仕事風景をお伝えする『選手の職場に突撃取材!』 part2の今回はクラブとタイトルパートナーシップを締結する「株式会社マイナビ」に務めている、とある新人選手のもとを訪問!
その選手は….

マイナビベガルタ仙台レディース MF 26番 松井彩乃選手! 今シーズン、東洋大学より新加入。大卒ルーキーの選手として今季リーグ戦に全試合出場。中盤の要としてチームに欠かせない存在の松井選手に色々と質問をしてみました。

「サッカーと仕事を両立することの大変さを入ったばかりの時は感じていた」と松井選手。マイナビベガルタ仙台の多くの選手が仕事をし、午後からサッカーの練習に打ち込むという生活リズムで日々を過ごしていますが、そのサイクルにも最近慣れてきたそうで。

お仕事の内容について伺うと株式会社マイナビで行ったイベントに関するアンケートを集計したり、また新入社員ということもあり電話応対の勉強を頑張っているんだそうです。

株式会社マイナビの皆さま・松井選手、取材のご協力ありがとうございました。