2019シーズン, 2019 トップチーム, 2019 トップ 練習風景

2019.6.17<トップ>トレーニング

先日の松本山雅FC戦応援ありがとうございました。今シーズンはじめてのアウェーでの勝利、そしてリーグ戦連勝と、ここから上昇していくチームにとって大きな後押しとなるはずです。そして次はルヴァンカップ プレーオフステージ 名古屋グランパス戦です。通常の試合と違い、2試合トータル180分のゲームをどのようにマネジメントしていくかが大きなカギになります。昨年越えられなかった壁を全員の力で乗り越えてみせます。

ウォーミングアップ後はコンビネーションシュートを実施。相手陣形のどこが空いているのかを見極め、連動してゴールを目指します。チームとしての形を共有して、精度を高めていきます。反復ではありますが、しっかりと相手をイメージしながら、その場面で適したプレーを選択します。

続いてはポゼッション、ゴール前の攻防を確認しました。ゴールを奪うために、相手を困らせる必要があります。そのためにはどうしたらいいのか、逆にゴールを守るためにはどうすればいいのか。短い準備期間ではありますが、イメージや狙いをすり合わせました。