2018シーズン, 2018 トップチーム, 2018 トップ キャンプ

2018.7.1<トップ>熊本トレーニングキャンプ

<午前>

午前中のトレーニングは、ロアッソ熊本のホームスタジアムである、えがお健康スタジアム。昨日もJ2リーグが開催されました。

まずはウォーミングアップでボールテクニックとスプリント。いいトレーニングを行うためにしっかり準備を進めます。

スプリント後はポゼッション。テーマは「素早い切り替え」ボールを奪ったあとに素早く攻撃体勢に持ち込むことを強く意識。一方、奪われた側も再度攻撃を仕掛けるために、その場で奪い返しにかかります。

最後のメニューはミニゲーム。変則的なグリットで行われ、ポゼッション同様「切り替え」がテーマです。ボールを奪って終わりではなく、ボールを前に運び、味方を追い越していく動きを研ぎ澄ましていきます。これから体力の消耗が激しい夏場のゲームが控えますが、この暑い熊本でシュミレーションできることはこれからの戦いで生きてくるはずです。

<午後>

午後は大津に移動。ピッチに設置された人形を相手に見立てて、インターセプトからのショートスプリント。ここでも切り替えの要素を加えます。

次はポゼッション。午前とはオーガナイズが変わり、守備側は中央にボールを通されないことを意識させます。しかし、中央にへばり付くのではなく連係して積極的にボールを奪いに前に出ます。

最後にミニゲームを実施して、本日のトレーニングは終了です。

本日の様子も【YouTube「ベガルタ仙台チャンネル」】にアップいたしましたので、ご覧ください。